オアフ島ホノルル×ビーチ

このカテゴリーをハワイ全域で見る

オアフ島ホノルル×ビーチ

4件

Waikiki Beach

1

ワイキキ・ビーチ

ワイキキから歩いていけるビーチ

ワイキキ・ビーチは、オアフ島の南側に広がるビーチの総称。西のカハナモク・ビーチから東のフォート・デラシー・ビーチまで約3キロメートルに及ぶ。他にもサン・スーシ・ビーチ、グレイズ・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチ等がある。ビーチ沿いには大型ホテルや高級ホテルが点在。ワイキキから徒歩で行けるということで、多くの観光客や地元のサーファーで賑わっている。エリアによって特徴があるので、好みのビーチを探して楽しもう。 また、サーフィンスポットとしても有名で、ビーチ沿いにはレンタルショップが軒を連ねる。サーフィン初心者はスクールに入って、基本やマナーを学ぶぼう。また、初心者や自信がない人は、混雑しない朝の時間帯に行くことをお勧めする。 毎週火曜・木曜・土曜・日曜は18:30(11月-1月は18:00)頃から、クヒオ・ビーチのデューク・カハナモク像横の芝生で無料のフラ・ショーが開催されている。ワイキキ・ビーチのサンセットとともにショーを楽しもう。

Hanauma Bay(Hanauma Bay Nature Preserve)

2

ハナウマ湾(ハナウマ湾自然保護区)

オアフいちのシュノーケリング・スポット

オアフ島東南部に位置するハナウマ湾はホノルル市の自然保護区に指定されている。火山の噴火口が海水の浸食で美しい馬蹄型の入江となった場所。エルビス・プレスリー主演の「ブルーハワイ」の舞台となったことでも有名。

Kuhio Beach Park

3

クヒオ・ビーチパーク

ワイキキで一番有名なビーチ

カウアイ島出身でのちにアメリカの下院議員になったカラカウア王のいとこのクヒオ王子は、生前にワイキキの所有地の一部のビーチを一般に開放し、死後はすべての所有地を市に寄贈した。1940年にクヒオ王子のこれまでの功績と栄誉をたたえて、彼の名を冠したクヒオ・ビーチパークができた。8つからなるワイキキ・ビーチの真ん中に位置し、一番有名なビーチ。

スポンサーリンク

Duke Kahanamoku Beach

4

デューク・カハナモク・ビーチ

2014年全米1位に輝いたビーチ

ワイキキビーチの西端にあるヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート前に位置する。オリンピックの選手でもあった伝説のサーファー、デューク・カハナモクの名前が由来となっているビーチ。2014年「全米ベストビーチ」の第1位に選ばれた。水質、砂、治安、衛生面など50の評価項目を調査し、選ばれる。ヒルトンの宿泊者以外も利用可能。