用語解説・機能別おすすめクレカ紹介はこちら!
ユーザーアンケートによるクレジットカードランキング
満足度
90%
第1位:エポスカード
満足度
84%
第2位:楽天カード
満足度
82%
第3位:楽天プレミアムカード

2019/07/30 更新

海外旅行者1000人に聞いた、本当に満足できるお勧めクレジットカードはこれ!

クレジットカードには様々な機能があるけれど、結局のところ海外旅行で使えるカードはどれなのでしょうか。海外旅行者1000人に聞いて分かった、本当に満足度の高いクレジットカードを紹介します。

海外旅行に本当に最適なクレジットカードは? 満足度をアンケート調査!

海外旅行の際、クレジットカードは必須です。しかし、一口にクレジットカードと言っても、機能は千差万別

海外旅行のためにクレジットカードを発行する際には、そのクレジットカードが本当に海外旅行に向いているのか、しっかり精査しなくてはなりません。

海外旅行保険が付帯しているか、マイルは貯まりやすいか、空港ラウンジは利用できるか、海外でのキャッシングは便利か、手荷物宅配サービスが付帯しているか、など、多角的な観点からの判断が必要です。

How Travel編集部では、海外旅行で本当に満足できるクレジットカードを見つけるべく、実際に海外旅行に行った際に利用したクレジットカードについて、ユーザーにアンケート調査を実施しました。

それぞれのクレジットカードを発行した目的、各項目に関する満足度などについて尋ね、回答を集計・分析。ユーザーが本当に満足している海外旅行向きクレジットカードをランキング化しました。

ユーザーアンケートの結果だけでなく、それぞれのクレジットカードの機能を「どこが海外旅行に便利なのか?」という観点から徹底的に調査・解説もしています。

創業以来、海外旅行に役立つ情報をお伝えし続けてきたHow Travelだからこその、本当に満足できる海外旅行向きクレジットカードランキングです。ぜひあなたにぴったりのクレジットカードを見つけてくださいね。


海外旅行者1000人に聞いた! クレジットカード満足度ランキング

第1位
エポスカード
総合満足度89.86%
 62人が満足!
  1. 年会費無料カードの最強クラス保険
  2. そのほか万全のサポート体制で安心
  3. 10,000を超える店舗で優待が受けられる
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
無料 VISA 自動付帯 0.5%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

第2位
楽天カード
総合満足度84.00%
84人が満足!
  1. 言わずと知れた大人気カードは海外旅行でも意外な大活躍
  2. 保険、キャッシング、手荷物宅配優待など海外旅行特化のサービスが充実
  3. ハワイに行くなら特に必携
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
無料 VISA・mastercard・JCB・AMEX 利用付帯 1.0%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

第3位
楽天プレミアムカード
総合満足度82.50%
30人が満足!
  1. 楽天ユーザーも海外旅行に頻繁に行く方も必見
  2. プライオリティ・パス無料付帯でそれだけで年会費の元が取れる
  3. 海外旅行保険の補償額も高額、そのほかサポートも
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
10,000円(+税) VISA・mastercard・JCB・AMEX 自動付帯 1.0%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

第4位:三井住友VISAクラシックカードA
日本で初めてVISAのカードを発行した信頼性で人気
総合満足度81%
第5位:Booking.comカード
旅行予約サイトが発行する海外旅行特化カード
総合満足度79%
第6位:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
25歳以下なら迷いなく発行すべきカード
総合満足度78%
詳しいアンケート結果&カード徹底解説へ!

アンケート結果&海外旅行向きクレジットカード徹底解説!

第1位
エポスカード
総合満足度89.86%
  1. 年会費無料カードの最強クラス保険
  2. 発行の迅速さ、サポートの手厚さも魅力
  3. 10,000を超える店舗で優待が受けられる
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
無料 VISA 自動付帯 0.5%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
年会費無料カードの最強クラス保険

ユーザー数が多く満足度も高かった、「名実ともに1位」と言えるカードがこちらのエポスカードです。実際に海外旅行で利用したユーザーの89.86%がその機能に「満足している」と回答しました。

エポスカードは百貨店のマルイと提携していることで知られていますが、実は海外旅行に特化した機能が多数付帯しているカードでもあります。年会費永年無料とは思えない手厚いサポートが魅力です。国内での日常生活目的で発行したユーザーが全体の63.77%を占めていましたが、実際に海外旅行で利用してみて「非常に満足」「重宝している」と言った感想が多数寄せられました。

最大の魅力は、なんと言っても補償額の大きい海外旅行保険が自動付帯している点。海外旅行保険を意識して海外に持参したユーザーの91.67%が「満足している」と回答しています。三井住友海上火災保険株式会社が引き受けており、傷害治療費用は最大200万円、疾病治療費用は最大270万円までカバー。家族などが看病のために駆けつけた際にかかる救援者費用も、別途100万円まで補償してくれます。24時間日本語で対応してくれる緊急医療アシスタンスサービスが付いているので、怪我や病気になってしまった際は直ぐにサポートを受けることができます。

実際に海外で怪我をしてしまい現地の病院を受診して保険を利用したという方からも、「こんなにも医療費が高いのかと驚いたが、ほぼ全額を保険で支払ってもらうことができた。担当者の対応もとても気持ちがよく、エポスカードを使って本当によかった。」という声が寄せられましたよ!

発行の迅速さ、サポートの手厚さも魅力

手軽に発行できる点もおすすめできるポイントです。マルイ系列の店舗などに入居しているエポスカードセンターが近くにあれば、インターネットから申し込んで最短当日中に店頭で受け取ることができますよ。配達の場合は、約1週間で自宅に送られてきます。

あまり知られていないようですが、24時間対応可能な日本語サポートデスクサービス(電話)も提供されており、パスポートの紛失や貴重品の盗難など、何か困ったことがあれば助けてもらえます。また、38都市には現地サポートデスクも設けられていて、緊急時だけでなく、現地観光情報の提供やレストラン・ショーの予約も行ってくれますよ。

10,000を超える店舗で優待が受けられる

機能の豊富さ、汎用性の高さから、多くの人の支持を集めました。マルイと提携しているためにショッピングでも使い勝手がよく、日常遣いにもぴったり。国内では、10,000店を超える店舗で割引やサービスなどの優待を受けることができますよ。

持っておいて損はないクレジットカードと言えるでしょう。バランスの取れた機能が魅力的なクレジットカードです。

第2位
楽天カード
総合満足度84%
  1. 言わずと知れた大人気カードは海外旅行でも意外な大活躍
  2. 保険、キャッシング、手荷物宅配優待など海外旅行特化のサービスが充実
  3. ハワイに行くなら特に必携
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
無料 VISA・mastercard・JCB・AMEX 利用付帯 1.0%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
言わずと知れた大人気カードは海外旅行でも意外な大活躍

言わずと知れた楽天市場の提携カード、楽天カードが2位にランクインしました。実は、楽天カードは楽天市場でのショッピングの際だけでなく、海外旅行でも活躍してくれるのです。人気も満足度も非常に高いカードと言えます。

国内最大手ECモールの提携カードのため、日常遣い目的で発行したユーザが実に92%で、海外旅行目的で発行したという人の数はあまり多くありませんでしたが、実際に海外旅行で利用した際の使い勝手に満足していると回答したユーザーが84.00%にも登りました。

保険、キャッシング、手荷物宅配優待など海外旅行特化のサービスが充実

海外旅行での利用という点では、年会費無料のクレジットカードとしては最高額クラスの海外旅行保険が付帯しているのがポイント。あいにくと利用付帯のため旅行費用の一部か空港までの公共交通機関の費用を決済しておく必要はありますが、引受会社の三井住友海上が対応してくれ、傷害治療費用・疾病治療費用の補償額が最大200万円、救援者費用が別途最大200万円と、いざというときに治療費を大幅にカバーしてくれます。

VISA、mastercard、JCB、AMEXとメジャーな国際ブランドが4種類用意されており、選択肢の幅が広いのも魅力のひとつです。既に持っているクレジットカードとは異なる国際ブランドのカードを発行しておくのがおすすめですよ。また、AMEXを除くVISA、mastercard、JCBのカードでは、キャッシングの利用も可能です。

あまり知られていないことですが、実は年会費無料にもかかわらず、手荷物宅配の優待があるのも嬉しいポイント。自宅・空港間で荷物を送る際に往復300円/個、出国時200円/個、帰国時200円/個、割引が適用されますよ。

ハワイに行くなら特に必携

また、日本人観光客が多いハワイへの旅行は特にサポートが手厚く、ワイキキの中心部に位置するハワイ最大の免税店「T ギャラリア ハワイ by DFS」には楽天カードラウンジが設けられています。ドリンクが提供されていたり、キッズスペースや授乳室があったり、観光情報を日本語スタッフが教えてくれたりととても快適なラウンジ内は、楽天カード会員であれば無料で利用することができます。お買い物のついでに休憩に立ち寄るのもよいですね。

実際にラウンジに立ち寄った方からも、「気持ちよく利用できた」という声が寄せられました。ハワイに行く方は是非持っておきたいですね。

「国内・海外ともに使い勝手が良い」「ポイントが貯まるのが嬉しい」など、日常生活でも、海外旅行でも活躍してくれる点を評価する口コミが多く寄せられました。行き届いたサービスが嬉しい、持っておいて損のないクレジットカードです。

第3位
楽天プレミアムカード
総合満足度82.5%
  1. 楽天ユーザーも海外旅行に頻繁に行く方も必見
  2. プライオリティ・パス無料付帯でそれだけで年会費の元が取れる
  3. 海外旅行保険の補償額も高額、そのほかサポートも
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
10,000円(+税) VISA・mastercard・JCB・AMEX 自動付帯 1.0%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
楽天ユーザーも海外旅行に頻繁に行く方も必見

楽天カードが発行するステータスカードの中で、海外旅行に特化しているのがこちらの楽天プレミアムカードです。海外旅行のために発行したという人も多く、アンケートの結果、実際に利用しているユーザーの84%が満足している、と回答しました。

普段楽天市場を利用するという方であれば、最大5倍のポイントアップキャンペーンも大きな魅力です。国際ブランドはVISA、mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESSと4大ブランドを網羅しているので、自分が持っていない国際ブランドのカードを発行することもできますね。

プライオリティ・パス無料付帯でそれだけで年会費の元が取れる

楽天プレミアムカードの最大の魅力は、年会費が$429のプライオリティ・パスの会員権が無料付帯していること。プライオリティ・パスとは、世界143ヶ国500以上の地域に位置する1200以上の空港ラウンジを利用することができる会員制サービスです。楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(+税)なので、空港ラウンジを利用したいという方はこれだけで元が取れてしまいます。楽天プレミアムカードの発行目的として、このプライオリティ・パスが入手できる点を挙げている方も多くいました。

また、国内主要空港のラウンジは、カードと当日の航空券を提示するだけで利用することができるので、日本からの出国時にも快適に利用することができますよ。

海外旅行保険の補償額も高額、そのほかサポートも

もちろん、海外旅行保険も万全。傷害治療費用最大300万円、疾病治療費用最大300万円、救援者費用最大200万円と補償額が大きく、大概のケガや病気であれば、これ1枚でまかなえてしまいます。

世界38ヶ国に現地トラベルデスクを設けており、パスポートやクレジットカードを紛失したなどの緊急時の案内や、現地情報の紹介、レストランやオプショナルツアーの手配などの対応も行ってくれますよ。

楽天プレミアムカードには、ユーザーがライフスタイルに合わせて選ぶことができるお得なコースが3種類用意されています。それぞれにポイントアップやさまざまな優待が付帯しているのですが、海外旅行の際に利用する方におすすめなのが「トラベルコース」。トラベルコースを利用すると、自宅・空港間で荷物を宅配することができる手荷物宅配サービスを、年間2回、無料で利用することができるクーポンが付与されます。旅行や出張が多いという方にはおすすめですよ。

第4位:三井住友クラシックカードA
総合満足度81%
  1. 由緒あるカード会社発行で若者から年配層まで人気
  2. 自動付帯の海外旅行保険やキャッシング、セキュリティの信頼性で海外旅行に特化
  3. 初めてのクレジットカードとしてもおすすめ
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
1,500円(+税) VISA・mastercard 自動付帯 0.5%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANA Apple Pay、楽天ペイ
由緒あるカード会社発行で若者から年配層まで人気

三井住友カードは、国内で初めて国際ブランドVISAが付帯しているクレジットカードを発行した由緒あるクレジットカード会社です。VISAを中心に多数のクレジットカードを発行していますが、海外旅行の際は「三井住友クラシックカードA」が断然おすすめ。

券面が似ている「三井住友クラシックカード」も人気ですが、「三井住友クラシックカードA」は海外旅行利用に特化したクレジットカードと言えるでしょう。

自動付帯の海外旅行保険やキャッシング、セキュリティの信頼性で海外旅行に特化

「三井住友クラシックカード」の海外旅行保険が利用付帯で補償額も低いのに対して、こちらの「三井住友クラシックカードA」の海外旅行保険は自動付帯。傷害治療費用・疾病治療費用ともに最大100万円、救援者費用最大150万円までカバーしてくれます。年会費がたった250円(+税)の違いで補償内容と補償額が大幅に変わるので、海外旅行へ行くのであれば、「クラシックカードA」が断然おすすめです。

補償額はエポスカードや楽天カードに比べ低額ですが、海外旅行保険の補償額を上乗せしたいという際には便利です。家族カードを発行し、家族分の海外旅行保険も利用しているという方もいました。

また、キャッシングの際にも便利だったという声が挙がっていますよ。三井住友カードと言えばVISAというイメージが強いですが、実はmastercardでも発行することができます。VISAのカードは既に持っている、という方はmastercardで発行するのもよいかもしれませんね。なんと、VISAが付帯した三井住友クラシックカードAと、mastercardが付帯した三井住友クラシックカードA、両方を所持することも可能です。2枚持ちの場合、2枚目の年会費はわずか250円(+税)となるので、既にVISAクラシックAカードを持っている、という方はmastercardも申し込んでしまうのも手です。

初めてのクレジットカードとしてもおすすめ

年会費は1,500円(+税)ですが、ネットから発行の申し込みを行うと初年度の年会費は無料となります。由緒あるカード会社の信頼のおけるクレジットカードなので、若い方から年配の方まで、幅広い層に人気です。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニエンスストアやマクドナルドでの利用はポイント5倍になるなど、日常遣いでも便利。はじめてのクレジットカードとしてもおすすめですよ。

第5位:Booking.comカード
総合満足度79%
  1. 年会費無料で海外旅行保険付帯が嬉しいポイント
  2. Booking.comの上級会員ステータス付与でホテルがお得になる点が人気の理由
  3. 持っておいて損はない、ポイントキャッシュバックカード
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
無料 VISA 自動付帯 1.0%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
Apple Pay
年会費無料で海外旅行保険付帯が嬉しいポイント

Booking.comは、世界最大シェアを誇る宿泊施設予約サイトです。2017年4月に発行を開始した比較的新しいクレジットカードにもかかわらず、その機能の高さから旅行好きの間で人気を集めています。

実はこのカード、年会費無料でありながら年会費が1,500円(税別)の人気カード「三井住友クラシックAカード」と同等の海外旅行保険が自動付帯しているのです。傷害治療費用・疾病治療費用ともに最大100万円、救援者費用最大150万円までカバーしてくれるので、海外旅行保険の補償金額上乗せにぴったりです。

Booking.comの上級会員ステータス付与でホテルがお得になる点が人気の理由

入会先着5万名限定に与えられる「Booking.comのgenius会員権」という特典も非常にお得です。Booking.comの対象ホテル宿泊金額が10%オフになり、レイトチェックアウトやウェルカムドリンク、空港無料送迎などの特典が付与されます。

登録から180日以内にBooking.comでの予約・宿泊を行うことで、会員権が保持されますよ。今ならばまだ間に合うので、ぜひこの機会に発行してくださいね。

先着の限定特典のため、早い者勝ちです。実際、この特典のためにBooking.comカードを発行したという人も多く、海外旅行好きの方にとっては魅力的なキャンペーンのようです。

持っておいて損はない、ポイントキャッシュバックカード

また、100円(税込)のカード決済につき1ポイントが還元され、翌月の支払い金額に自動的にキャッシュバックされる独自のポイントシステムも人気の理由。実質すべての買い物が値引きになる、ということですね。Booking.comでの決済に利用した際には、5%のポイントが還元されます。

発行会社が三井住友カードであるため、セキュリティやサポートも万全。現地通貨獲得のためにキャッシング利用枠を設定することもできます。年会費がかからない上、ポイントがキャッシュバックされるので、生活費の決済にもぴったりです。持っておいて損はない1枚と言えますよ。

第6位:セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
総合満足度78%
  1. 25歳以下なら迷いなく発行すべきカード
  2. 26歳以上も年会費3,000円でハイステータスカード並み優待を受けられる
  3. 西友で5%オフなど国内での日常生活にも便利、マイルも貯まる
年会費 国際ブランド 保険付帯条件 ポイント還元率
3,000円(+税)(※) AMEX 自動付帯 0.5%
キャッシング マイル 家族カード スマホ決済
ANAマイル、JALマイル Apple Pay、Google Pay
※25歳以下無料、26歳以上でも初年度無料
25歳以下なら迷いなく発行すべきカード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードで知られるクレディセゾンが発行するアメックスカードです。

25歳以下であれば年会費無料で利用でき、多数の優待が備わったクレジットカードなので、25歳以下の方であれば迷いなく発行することをおすすめします。

26歳以上も年会費3,000円でハイステータスカード並み優待を受けられる

26歳以降の発行であっても初年度は無料、以降も年会費3,000円(+税)で利用することができます。年会費を支払ってでも利用する価値のあるカードですよ。

自動付帯の海外旅行保険は、傷害治療補償・疾病治療補償ともに最高300万円まで、救援者費用は200万円まで補償の対象となります。死亡・後遺障害も最高3,000万円まで補償。補償額は他社のゴールドカード並みで、かなり高額ということができるでしょう。

年会費1,000円(+税)で4枚まで発行することができる家族カードを所持する家族会員にも、死亡・後遺障害補償以外は同額の補償が付帯しています。

アンケートでは、発行理由として、この高額補償の海外旅行保険を挙げていた人も多くいました。

さらに、空港から自宅までスーツケース1個まで無料で宅配してくれる手荷物無料宅配サービスが付帯しています。家族会員も利用することができるこのサービスは正規の金額では最低2000円前後かかってしまうため、1〜2回利用すればそれだけで年会費の元が取れてしまうことになります。発行の初年度は年会費も必要なく、手荷物無料宅配サービスの優待が受けられるということですね。

西友で5%オフなど国内での日常生活にも便利、マイルも貯まる

クレディセゾンが発行しているため、決済で貯められるポイントはセゾンの永久不滅ポイント。

セゾンカードの所持で受けられる優待も付帯しています。例えば、大手スーパーマーケットの西友・リヴィン・サニーで毎月第1・第3土曜日の恒例開催日及び特別開催日にカードを利用すると、5%オフでお買い物ができますよ。日常遣いにもぴったりのクレジットカードということができますね。

また、別途「SAISON MILE CLUB」に加入することで、永久不滅ポイントとは別に、JALマイレージプログラムのマイルを1,000円につき10マイル貯めることも可能です。永久不滅ポイントも合わせてマイルに移行することでマイルも貯まりやすいカードと言われていますよ。

実際に利用しているユーザーの満足度も高い結果が出ています。海外旅行を機に発行しておいても損はないと言えるでしょう。