ウィーンの自然史博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

自然史博物館
Naturhistorisches Museum Wien

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Burgring 7, 1010 Wien
メトロU2、U3線Volkstheater駅(フォルクスシアター駅)すぐ
トラム1、2、D線Dr.Karl Renner Ring駅(カールレナーリング駅)すぐ

料金

大人は€10
19歳以下は無料

営業時間

月曜、木曜、金曜、土曜、日曜は9:00-18:30
水曜は9:00-21:00

休業日

火曜

HP

http://www.nhm-wien.ac.at/
ドイツ語、英語

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

地球の歴史を感じる多彩なコレクション


ウィーン自然史博物館は、マリア・テレジア広場にある大きな博物館だ。向かいには、ほぼ同じ建物に「美術史博物館」がある。

ウィーン自然史博物館は、古代遺跡の出土品、恐竜、隕石、貴重な宝石など、地球の歴史を一堂に会した展示が楽しめる。
特に、2011年にリニューアルされた恐竜ホールは人気があり、翼竜や始祖鳥の再現模型の展示や、研究に基づいて再現された動くアロサウルスの模型など、迫力満点の展示物が楽しめる。
また、2012年に開設された隕石コレクションは、隕石のコレクションとしては世界最大と言われ、世界各地から集められた隕石の展示が楽しめる。

ウィーン自然史博物館のシンボルとも言えるのが、「ヴィレンドルフのヴィーナス」と呼ばれる旧石器時代の小像だ。
ふくよかな体型をし、髪をまとめあげた女性の姿をしている。

編集部一押しの観光プラン

シェーンブルン宮殿やウィーンの森へ!大充実プラン

ウィーン旅行者の必読記事

アクセス・入場

自然史博物館へのアクセス


Burgring 7, 1010 Wien
メトロU2、U3線Volkstheater駅(フォルクスシアター駅)すぐ
トラム1、2、D線Dr.Karl Renner Ring駅(カールレナーリング駅)すぐ

人気記事

ホテルザッハー
【ウィーンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集