ウィーンのトラムの料金、乗り方 、路線図、注意点

ウィーンのトラム

2017/10/24 更新

tramway
データガイド
プラン相談

データガイド

路線説明

ウィーン市内を走るトラムは28路線あり、メトロやバスと同様に利用しやすい交通手段のひとつである。
トラムは歴史的にも古く、現在新型と旧型が走行している。
新型は低床となっているため、ベビーカーなどの乗り降りがしやすくなっている。

トラムの乗車券は、メトロ・バスと共通である。
1回乗車券は有効時間内であれば、何度でも乗り換えが可能だ。
トラムからメトロメトロからバスなど、乗換え時に乗車券を買う必要がないため、便利である。
1回券のほか、24時間券、48時間券、施設の割引や特典がついたウィーン・カードなどお得な乗車券もある。

路線図HP
http://homepage.univie.ac.at/horst.prillinger/ubahn/m/largemap-tram.html

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■EinzelfahrtVollpreis(1回券):1回分の乗車券。€2.2
■24 Stunden Wien(24時間有効券):24時間乗り放題。€7.60
■48 Stunden Wien(48時間有効券):48時間乗り放題。€13.3
■72 Stunden Wien(72時間有効券):72時間乗り放題。€16.5
■8 TageKlimakarte(8日間有効券):8日間乗り放題。€38.4
■ウィーン・カード:72時間ウィーン市営メトロ・市電・バス乗り放題
         博物館・美術館・カフェハウスなど210か所以上で割引・特典あり。€21.9

乗車券の購入場所

■ウィーン市交通局チケット窓口
■自動券売機
■ウィーン市交通局WEBサイト
■たばこ屋
■トラム車内の自動券売機
※ウィーン・カードは、観光案内所・宿泊ホテル・主要メトロの窓口・WEBサイトで購入可能。

人気の観光スポットの無料入場券とウィーンカードをセットで日本で予約しておき、現地で受け取るという方法もある。バウチャーを印刷して受け取り場所までいけば簡単に手に入れることができるため、言語面で不安がある場合にはお勧めだ。
➡ 日本語でのWeb予約はこちら

券売機での購入場所

タッチパネル式の自動発券機の使用方法
①表示はドイツ語になっており、一番下にある国旗を選択すると、言語が選べる。
②購入したい乗車券の種類を選ぶ。
③枚数を選ぶ。
④すぐに乗車する場合は、この券売機で打刻することが可能。
すぐに打刻する場合は、Validate nowを選び、後で打刻する場合は、Validate laterを選択する。
⑤金額が表示されたら、支払いをする。
現金・クレジットカード・マエストロカードと呼ばれるデビットカードで支払いが可能である。

トラムの乗り方

vie_tramway_01

乗車券を購入したら、トラムの停留所へ向かう。
停留所は目印になる看板が立っているためわかりやすい。
電光掲示板には、どのくらいでトラムが到着するか、表示がしてあるところもある。

トラムに乗車したら、車内にある青色の刻印機に乗車券を挿入して打刻する。
いつも検札があるわけではないが、ときどき抜き打ちで検札管が入ってきて、検札を始めることがある。
その際に刻印していなければ、高い罰金が課せられるので注意が必要である。

vie_tramway_02

トラムの降り方

目的地に近づいたら、降りることを運転手
に意思表示しなければならない。
車内には、降りることを知らせるボタンがある。
柱や扉の中央にボタンがついているので、目的地に近づいたら押して降りる準備をする。

ウィーンのトラムはほとんどがバリアフリーになっている。
優先座席やベビーカー専用のスペースもあって、利用しやすくなっているのが特徴である。降りる際も、車いすやベビーカーの人を優先するように心がけると良いだろう。

その他注意点

5/1のメーデーは、オーストリアでは祝日になる。
ウィーン市内は多くに労働者が集まり、パレードなどのイベントが行われる。
そのため、ウィーン旧市街地のリンク通りは、8:00-13:00まで交通規制がかかるため、トラムやバスが運休となる。
メーデーの際にウィーンを訪れる場合は、運行状況を事前に確認しておいた方がよい。

旅のプロ直伝 トラム利用のポイント

執筆者の旅工房コンシェルジュ、鈴木脩馬さん
旅工房トラベル・コンシェルジュ
オーストリア担当
鈴木 脩馬
提携パートナー
トラムは地下鉄やバスと同様、気軽に利用できる交通手段の一つです。ウィーンの中心部を囲む「リンク(環状道路)」を走る歴史あるトラムに乗り込み、国立オペラ劇場や国会議事堂が建ち並ぶウィーンの街並みを味わってみましょう。

黄色い車体のリンクトラムは乗り換えなしでリンクを一周できるので、ウィーン初心者の方にお勧め(公共交通の乗車券は使用できず、専用チケットが必要です)。途中下車して観光したい方は24時間フリーパスが便利です。

編集部一押しの観光プラン

シェーンブルン宮殿やウィーンの森へ!大充実プラン

  • ウィーンのお勧めツアー

    1日でウィーンを満喫!世界遺産シェーンブルン宮殿・ブルク庭園・ウィーンの森観光

    ウィーンを1日で効率良く回るのに便利なプラン。午前中はシェーンブルン宮殿などの市内名所を巡り、午後からは個人での観光が難しいウィーンの森や、ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテを散策。文化も自然もグルメも一度に満喫できる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ウィーン旅行者の必読記事

    ウィーンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Vienna PASS公式Facebookページ)

    プラン相談

    どんなウィーン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でウィーン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ホテルザッハー
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル