フィリピン国立博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

フィリピン国立博物館
National Museum of Philippine

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Manila, Luzon 1000
LRT1号線 ユナイテッド ネイションズ(United Nations)駅下車徒歩15分

料金

PHP150
学生はPHP50
※日曜は無料

営業時間

10:00-17:00

休業日

月曜

HP

National Museum of Philippine

概要

英雄ホセ・リサールの作品もみられる「フィリピン国立博物館」

National Museum of Philippine

リサール公園内にあるフィリピン最大の博物館。
先史以前の考古学的な出土品から、フィリピン固有種を含む動植物などの自然学的展示、古典から現代アートまでの様々な分野の美術品など、フィリピンの文化の歩みを知ることができる。
4フロアの建物中の充実した収蔵品をすべてチェックするには半日かかるので、スケジュールに余裕を持って訪れること。

医者であり芸術家でもあったフィリピンの国民的英雄ホセ・リサールの作品も、このナショナル・ミュージアムで見ることができる。
フィリピン独立の歴史を振り返りつつ、キャンパスに向かう悲劇の若き英雄が想像できる。

また、カトリックの国らしく日曜日は入場無料となるので、覚えておきたい。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Jorge Lascar Nikka Cunom)

人気記事

外貨両替窓口
マニラのホテルの夜景
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク