イントラムス×建築物

3件

Fort Santiago

1

サンチャゴ要塞

かつての大軍事要塞

スペインの植民地だった時代に150年もの歳月をかけて建てられた壮麗なサンチャゴ要塞だが、現在ではフィリピンの国民的英雄ホセ・リサール記念館等がある一大公園となっている。罪人や捕虜の地下牢や刑務所として使用された悲しい歴史を持つ場所でもあるが、マニラ湾の景色を一望できる一大パノラマは必見で、マニラでもっとも重要な軍事拠点であった事もうなずける。 また、ホセ・リサールゆかりの品々が展示されている記念館もぜひチェックしておきたい場所だ。ホセ・リサールはスペインから独立を勝ち取る為に戦った英雄。処刑されるまでの2ヶ月余りを記念館の場所にあった独房に投獄されて、この場所から徒歩で処刑の地 (現在のリサール公園)に向かったといわれている。記念館にはリサールの身の回りの品や、ガラス壺に収められた打ち込まれた弾丸が残されている。

Manila Cathedral

2

マニラ大聖堂

フィリピンキリスト教徒の信仰の象徴

1981年にローマ法王ヨハネ パウロ 2 世が訪れた由緒ある大教会。 さかのぼれば1581年に最初の教会の建物が建てられたが、建築完成後20年を待たず1600 年に最初の教会が崩壊、その後倒壊を繰り返した。 1958年に再建されたのが現在の姿だ。

San Agustin Church

3

サン・オウガスチン教会

世界遺産に選ばれたフィリピン最古の教会

16世紀後半イエズス会の宣教師の指揮によってマニラの植民地化がすすめられた際に、多くの教会と共にこのサン・オウガスティン教会も建てられた。 その後第二次世界大戦で同時期に建てられた教会が壊滅した中で、このサン・オウガスチン教会のみが唯一建設当時の姿を残しており(現在の建物は17世紀前半に建てられた)、マニラにある唯一の世界遺産になっている。

スポンサーリンク