マニラ・オーシャン・パークの観光情報(料金・行き方・営業時間)

マニラ・オーシャン・パーク
Manila Ocean Park

2018/03/22 更新

基本情報

住所

Behind the Quirino Grandstand Luneta
LRT1号線 ユナイテッド ネイションズ(United Nations)駅下車タクシー利用

料金

PHP590-PHP995
※含まれるアトラクションの数によって金額が変わる

営業時間

・オーシャナリウム(常設展示)営業時間
10:00-20:00
土曜、日曜、祝日は9:00-20:00
※アトラクションによって若干異なる

休業日

年中無休

HP

Manila Ocean Park
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Manila Ocean Park

フィリピン初の水族館を中心とした海洋テーマパークだ。一番安い「Deep Sea Rush 6」コースでも、水族館とアシカのショーのほか4つのオプションがついてきて充実している。ペンギンへのえさやり体験やダイビング体験なども楽しめるようになっており、小さい子供だけではなく大人も楽しめる。

また、マニラ湾に面しているので、夕暮れ時には目の前のマニラ湾に沈む夕陽を目当てに人々が集まってくる。

併設の宿泊施設として完成したH2Oホテルのオーシャンビュールームはマニラ湾を一望できるとあって観光客に人気が高い。

歴史

2008年オープンのテーマパークで、オープン当初は工事中の施設が多くアトラクションの数も少なく物足りなかったが、2015年現在では充実した施設を誇る。

チェック

海底トンネル

Manila Ocean Park

本水族館の一番の目玉は「Buhay ng Karagatan」(タガログ語で「海洋の生き物」)と呼ばれる、半円状に220度の広角で作られたガラス張りの海底トンネルで、訪れた人々が楽しみながら海洋生物の暮らしを知ることができるようになっている。大きなエイやサメ、色とりどりの熱帯魚がトンネルのガラスの向こう側をゆっくりと回遊してゆく様は、時を忘れて見入ってしまう。

トンネルの長さは20メートルもあるので、お気に入りの魚と写真を取るのは意外と難しい。しばらく魚の動きを観察して検討をつけてから撮影すると上手くいく。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

  • マニラのお勧めツアー

    マニラで1日あったらコレ!タガイタイ&マニラ市内観光ツアー

    フィリピンを代表するマニラの避暑地タガイタイと、マニラ市内を日本語ガイドの案内で効率的に巡るプラン。世界最小の活火山や瑞々しいフルーツを堪能できるフルーツスタンドなど見どころ満載。1日でマニラを満喫できると評判が高い。

    ➡ 詳細はこちら

  • マニラ旅行者の必読記事

    (Photo by Roberto Verzo Don Dexter Antonio Photography ? Foxyreign)

    アクセス・入場

    マニラ・オーシャン・パークへのアクセス

    Behind the Quirino Grandstand Luneta
    LRT1号線 ユナイテッド ネイションズ(United Nations)駅下車タクシー利用

    プラン相談

    どんなマニラ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でマニラ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    マニラのホテルの夜景
    海外での防犯対策グッズ