スポンサーリンク

ワイキキ・ビーチの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ワイキキ・ビーチ
Waikiki Beach

2016/08/04 更新

Waikiki Beach

スポンサーリンク

概要

ワイキキから歩いていけるビーチ

Waikiki Beach

ワイキキ・ビーチは、オアフ島の南側に広がるビーチの総称。西のカハナモク・ビーチから東のフォート・デラシー・ビーチまで約3キロメートルに及ぶ。他にもサン・スーシ・ビーチ、グレイズ・ビーチ、クイーンズ・サーフ・ビーチ等がある。ビーチ沿いには大型ホテルや高級ホテルが点在。ワイキキから徒歩で行けるということで、多くの観光客や地元のサーファーで賑わっている。エリアによって特徴があるので、好みのビーチを探して楽しもう。

また、サーフィンスポットとしても有名で、ビーチ沿いにはレンタルショップが軒を連ねる。サーフィン初心者はスクールに入って、基本やマナーを学ぶぼう。また、初心者や自信がない人は、混雑しない朝の時間帯に行くことをお勧めする。

毎週火曜、木曜、土曜、日曜は18:30(11月-1月は18:00)頃から、クヒオ・ビーチのデューク・カハナモク像横の芝生で無料のフラ・ショーが開催されている。ワイキキ・ビーチのサンセットとともにショーを楽しもう。

チェック

砂浜

Waikiki Beach

ワイキキ・ビーチは人口の砂浜

ワイキキ・ビーチは、その昔湿地帯の水田だった所をリゾート地にするために開発され、環境改善(大量の蚊による被害等)のために埋め立てられている。美しい白い砂浜は、ノースショアやカリフォルニア州のマンハッタンビーチから運んで来たものだ。

現在は海による浸食で砂浜が減っており、2012年に巨額を投資してワイキキ・ビーチ・メンテナンス・プロジェクトが開始された。砂を輸入して拡張工事を行ったり、沖に流された砂を再利用して砂浜の拡張を図っている。しかし、残念なことに1年ももたずに浸食が進み、ビーチは慢性的な浸食に悩まされているのが現状だ。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ