スポンサーリンク

ケアラケクア湾の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ケアラケクア湾
Kealakekua Bay

2016/08/04 更新

Kealakekua Bay

概要

美しいシュノーケリング・スポット

Kealakekua Bay

カイルア・コナの南側に位置する、ハワイ島で1番美しいシュノーケリング・スポットと言われるケアラケクア湾。海洋生物保護区に指定されており、ケアラケクア湾州立歴史公園になっている。透明度が高く、美しいサンゴ礁や色鮮やかな熱帯魚が多い。シュノーケリング以外にもカヤックなども人気のスポット。

1779年にキャプテン・クックが西洋人として初めてハワイ島へ上陸、上陸時にちょうど収穫祭だったために、収穫時にハワイの農耕の神様であるロノ神が海からやってくるという言い伝えがあり、神の化身と間違われ手厚いもてなしを受けたが、 その後争いが起こりクックは命を落とした。その後悲運のクックを偲び記念碑が建てられた。

記念碑の近くが絶好のシュノーケリング・スポットだが、陸側からは車は不可、徒歩か乗馬ツアーに申し込む必要がある。但し、徒歩は相当きつい上にわかるづらく、乗馬は年齢や体重制限がある。他の方法として、シーカヤックか、クルーズツアーに申し込む方法がある。運が良ければイルカに出会えることもある。カヤックで行く場合は、海でのルールをきちんと理解し、事故はもちろん違反を起こさないように注意しよう。記念碑をはじめ、カヤックを係留出来ない場所、上陸できない場所がある。その代り自分のペースでカヤックを進めたり、時間に縛られずに遊ぶことができる。体力に自信がない方やその他不安がある方はツアーに参加しよう。泳げる時間は短いかもしれないが、道具のレンタルや軽食などがついたツアーがあるので便利。

いずれにしても、湾へ行くのであれば、透明度もより高い午前中がおすすめ。

ケアラケクア湾の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク