スポンサーリンク

セビリアのお勧め定番観光スポット10選

Plaza-de-Espama

2016/08/30 更新

初めてセビリアに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

10位:遊覧船

  • Cruceros Torre del Oro

    "遊覧船

    ショートクルーズで、癒しのひと時

    遊覧船に乗って、アルフォンソ13世運河を辿るショートクルーズが楽しめる。およそ1時間の船旅で、川風に吹かれながら運河沿いの公園や美しい風景を眺めながら旅の疲れを癒すことができる。闘牛場や美しい橋、広場の塔や修道院を見ることができる。スペイン語、英語、フランス語、ドイツ語など、主要な言語でのガイドもある。

    この記事を詳しくみる>>

9位:カルモナ

  • Carmona

    "カルモナ

    セビリアからバスで1時間弱、遺跡と景観が美しい「白い村」

    セビリアから東に30キロメートルほどのところに、歴史ある美しい街カルモナがある。白い村と呼ばれる、白い壁の建物と石畳の美しい街である。大平原の高台にあるこの街の歴史は古く、新石器時代にまで遡るといわれる。古代ローマ時代にはローマ街道が引かれ、重要な軍事拠点として発展した。その後も様々な民族に支配された歴史を持つ。

    この記事を詳しくみる>>

8位:ロス ベネラブレス病院

  • Hospital de los Venerables

    "ロス ベネラブレス病院

    かつて病院として使われた、バロック様式の美しい建物と教会

    サンタ・クルス地区の非常に入り組んだ街中にあるロス ベネラブレス病院は、1976年に貧しい高齢の聖職者のために作られた。病院施設が付属した住居であり、そのため内部に教会も併設されている。白と赤を基調としたバロック様式の建物はとても美しく、幾何学模様のタイルで飾られている。階段から2階に上がり、パティオを見下ろすことができる。

    この記事を詳しくみる>>

7位:マエストランサ闘牛場

  • La Maestranza

    "マエストランサ闘牛場

    闘牛の聖地とも呼ばれる、広大な敷地を持つ美しい闘牛場

    セビリアのマエストランサ闘牛場は18世紀設立、スペイン国内でも1、2の人気を誇る格式闘牛場である。1730年にフェリペ5世王から許可を得た、セビージャ貴族の騎士兄弟団(フラタ二ティ)が建設を開始、およそ120年かけて現在のような美しい闘牛場を作り上げた。

    この記事を詳しくみる>>

6位:プラザ・デ・アルマス・ショッピングセンター

  • Centro Comercial Plaza de Armas

    "プラザ・デ・アルマス・ショッピングセンター

    駅舎の面影が残るショッピングセンター

    空港までのバスが発着する大きなバスターミナルの目の前にある大型ショッピングセンター。旧駅舎だったこともあり、大きなガラス張りの窓が今もその面影を残している。宗教上の理由で日曜は休みの店が多いが、ここは土曜、日曜も毎晩夜10時まで開いているので観光客にはありがたい。食事をしたり、バスまでの時間をつぶしたり、と観光客のみならず、地元客にもよく利用されている。

    この記事を詳しくみる>>

スポンサーリンク

5位:黄金の塔

  • Torre del Oro

    "黄金の塔

    セビリアの安全を守った要塞の、黄金色に輝く監視塔

    この12角形の塔は1220年に建てられたものである。当初は外壁にタイルが貼られており、太陽の光が反射して黄金色に見えたことから、黄金の塔と呼ばれるようになった。最上部、丸屋根の部分に当時の面影を残している。かつては、この地への川からの侵入者を見張るための要塞の監視塔であった。

    この記事を詳しくみる>>

4位:サンタクルス街

  • Barrio De Santa Cruz

    "サンタクルス街

    ユダヤ人の居住区として発展した街

    セビリアの観光名所である、大聖堂(カテドラル)と宮殿(アルカサル)が位置するエリアは、サンタ・クルス地区と呼ばれる。くねくねとした細く入り組んだ石畳の路地が続いているのが特徴。かつてはユダヤ人の居住区であったため、特徴的な建物が並ぶエキゾチックな街並みになっている。アンダルシア地方独特の強い日差しを反射させるために建物の壁を白くし、独特の色で塗られれいる。日差しがあまり入らないよう、通りを狭くし、窓を小さく作ってある。

    この記事を詳しくみる>>

3位:スペイン広場

  • Plaza de Espana

    "スペイン広場

    映画「スター・ウォーズ」のロケ地としても有名な、趣ある美しい広場

    セビリアの「スペイン広場」は街の中心部南側、イサベル・ラ・カトリカ通りをはさんでマリア・ルイサ公園の向かい側にある。カテドラル(セビリア大聖堂)からは徒歩10分強の位置にある。広場を囲む壮麗な建物と回廊は、1929年の万国博覧会の会場施設として造られた。

    この記事を詳しくみる>>

2位:セビリア大聖堂ヒラルダの塔

  • Catedral de Santa María de la Sede de Sevilla e la Giralda_

    "セビリア大聖堂ヒラルダの塔

    スペインの財力

    セビリアといえば、世界第3位の規模を誇る大聖堂(カテドラル)が必見。1987年に世界遺産にも登録されている。12世紀頃、当時この地を支配していたイスラム教徒の巨大なモスクが建てられていた。その跡地に、キリスト教徒が1401年から118年の歳月をかけて巨大な聖堂を建設した。

    この記事を詳しくみる>>

1位:アルカサル

  • Alcazar

    "アルカサル

    イスラム様式とキリスト教の様式が融合した、エキゾチックな宮殿

    大聖堂(カテドラル)と共に、セビリアを象徴するもう一つの偉大な建造物が、スペイン王室の宮殿、アルカサルである。1987年に、セビリア大聖堂とともにユネスコ世界遺産に登録された。2世紀までこの地域はイスラム勢力に支配されており、イスラムの要塞を兼ねた宮殿が建っていた。レコンキスタ(キリスト教勢力による再制服)ののち、イベリア半島でもっとも大きな国となったカスティリア王国の王ドン・ペドロ一世が、この地に新たな宮殿を建てた。

    この記事を詳しくみる>>

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク