スポンサーリンク

ファン・ローン博物館の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ファン・ローン博物館
Museum Van Loon

2016/08/04 更新

Museum Van Loon

概要

豪商ファン・ローン家の邸宅

1672年に建てられたこのカナルハウスは、元々はレンブラントの弟子の画家の住まいであった。
1884年にファン・ローン家が買い取り、博物館の名前の由来となっている。
一家はオランダ東インド会社の共同設立者であり、非常に裕福な市民であった。
19世紀には貴族に列せられ、肖像画も数多く残っている。
博物館の裏側には庭があり、その奥には馬車庫が置かれている。

内部に展示されている多くの絵画、18世紀の家具、豪華なシャンデリアなどが一家の裕福な生活を伝えている。
食卓の様子がそのまま再現されたダイニングルームは、プライベートで貸し切ることができる。
18世紀の調度品に囲まれての夕食は、忘れられない思い出となるだろう。

ファン・ローン博物館の危険対策


(Photo by David van der Mark)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク