スポンサーリンク

カッテンカビネットの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

カッテンカビネット
Kattenkabinet

2016/08/04 更新

Kattenkabinet

概要

ネコ好きによるネコ好きのためのネコ博物館

Kattenkabinet

Kattenとはオランダ語でCats、ネコの意味である。
運河に面したカナルハウスにあるこの博物館には、その名の通りネコに関する様々なコレクションが展示されている。友人宅にお邪魔するように小さな館内に入っていくと、写真や絵画、彫刻、ポスターなどが所狭しと展示されている。
日本人画家レオナール・フジタの繊細なタッチの作品も見ることができる。

オランダ人投資家ボブ・メイヤー氏は、自身の飼い猫モルガンを溺愛するあまり、このカッテンカビネットを設立してしまったという。
メイヤー氏の溺愛っぷりは、モルガンの5歳の誕生日に肖像画を贈るほどであった。その肖像画も館内に展示されている。

館内には本物のネコも数匹おり、ネコ好きにはたまらない空間だろう。

カッテンカビネットの危険対策


(Photo by Chris Chris)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク