スポンサーリンク

【ミュンヘン】家族旅行にお勧め!子連れで楽しい観光スポットまとめ【シーン別お勧め】

family_munich munich family trip

2017/01/06 更新

お子さんと一緒に楽しめるミュンヘンの観光スポットを紹介します。子供を連れた海外旅行は何かと気を遣うもの。慣れない土地で不機嫌になってしまったり、迷子になったりしたら大変なので気を抜けないですよね。また、子供が楽しんでくれる観光スポットって実は大人とは異なるもの。 ミュンヘン観光において子供でも楽しめる観光スポットを厳選したので、ミュンヘンで家族旅行を計画する際の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ババリア・フィルムシュタット

ババリア・フィルムシュタットでは有名な映画「ネバー・エンディングストーリー」の登場人物の模型が展示されていたり、楽しい映画の世界が体験できます。特に人気が高いのが特撮体験で、映画に出てくるキャラクターと一緒に映画の世界に入ることが出来ます。客層もファミリー層が多いので気兼ねなく観光することが出来ます。ドイツ映画に詳しくなくても十分に楽しむことが出来るでしょう。


  • Bavaria Filmstadt

    "ババリア・フィルムシュタット

    映画の世界を体験できる

    映画のセットなどの撮影所を見学することができる。見るだけでなくファルコンに乗って撮影したり、観客が参加して短編映画を作ったり、ミニ列車に乗って館内ガイドを楽しんだりと、体験型の楽しみもあるので旅行者の人気が高いスポットである。

    この記事を詳しくみる>>

BMW博物館

ドイツで有名な車メーカー「BMW社」の博物館。車産業自体の歴史を振り返ることも可能です。展示物には実際の車の部品などインパクトが大きいものが多く、また、歴史だけではなく最新の車の展示もされています。車好きのお子さんなら目を輝かせて楽しめるでしょう。


  • BMW Museum

    "BMW博物館

    BMW自動車の歴史を見ることができる博物館

    青と白のプロペラマークで有名なBMW本社の横にある「BMW博物館」。博物館内の通路は螺旋状になっており、BMWにちなんだ多くのコレクションが展示されている。BMW初のモーターサイクルや、航空機エンジン、水素エンジンのレコードブレーカーなど貴重な展示も見ることができる。

    この記事を詳しくみる>>

おもちゃ博物館

おもちゃ博物館には世界中から集められた古今東西のおもちゃが展示されています。ブリキのおもちゃは特に貴重なもので、必見です。また、人気が高いのはテディベアの展示。かわいらしい人形が活き活きと展示されていて、子供はもちろん、大人でも楽しむことができます。どちらかというと女の子向けの観光スポットと言えるでしょう。


新市庁舎

マリエン広場に面して堂々と建っている新市庁舎は、からくり時計で有名。毎日11:00と12:00から約10分間、等身大の人形によるからくりを見ることが出来ます。楽しい音楽とダンスで楽しい気分になります。また、新市庁舎を上っていくとミュンヘン市街が一望できる展望台に出ることが可能です。家族みんなで上って、お子さんに美しいミュンヘンの街を見せてあげましょう。一生の思い出になるでしょう。

  • Neues Rathaus

    "新市庁舎

    からくり時計が人気のネオゴシック様式建造物

    仕掛け時計グロッケンシュピールで有名なミュンヘンの「新市庁舎」。1867年-1909年にかけて建てられた、ネオゴシック様式の同市の市役所で、ミュンヘンの中心マリエン広場の一角に建てられている。

    この記事を詳しくみる>>

ドイツ博物館

ライト兄弟が実際に作った飛行機や、世界大戦時の潜水艦が展示されているなど、展示物には迫力のあるものが多いのが人気の秘密。視覚的に楽しい展示物が多いので、子供がいる家族にお勧め。実際に触れて遊べるコーナーもあり、体験しながら楽しく学ぶことが出来ます
家族で来ているお客さんも多いので、気兼ねなく観光することが可能です。

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク