スポンサーリンク

台北駅北部(迪化街周辺)×公園・広場・通り

このカテゴリーを台北全域で見る

台北駅北部(迪化街周辺)×公園・広場・通り

5件

1

迪化街

迪化街のにぎわい

迪化街(テキカガイ)は台湾で最も古い問屋街である。数百メートルの通りだが、特に建築が有名で、裕福な商人がバロック建築の建物を数多く創立した事で独特の景観を作り上げている。通りを見上げると大きな看板に華麗な装飾を見ることができる。食品、日用品、生地屋、仕立て屋が揃う3階建ての「永楽市場」や、恋愛成就祈願で有名な「台湾省城隍廟」といった、雨の日でも楽しめる観光スポットも多い。

Taipei Expo Park

2

花博公園

地元の人も集まるまったりエリア

花博公園は2010年11月より約6か月に渡って開催された台北国際花博覧会の跡地にできた公園で、園内はテーマ別に圓山公園エリア、美術公園エリア、新生公園エリアに分けられ、幾つかのパビリオンが存続されているほか、上海万博の「台北館」が移設展示され、普通の都市公園というだけではなく、各種イベント会場としても利用されている。

Fortune telling underground passage

3

占い横丁

占いの本場である台湾

台湾では、占いは廟へのお参りなど、お祈りや願掛けと同様生活の一部となっている。 結婚、出産、引越しなども占いによって決める人もいるそう。 四柱推命、手相・面相、風水のほか、米掛という米粒をつまんだ数で運勢を見る占術や、亀の甲羅を使った亀占い、小鳥を使った小鳥占いなど、沢山の種類の占術がある。

スポンサーリンク

Yi xian park

4

逸仙公園

逸仙公園と国父史蹟紀年館

1913年と1914年に孫文が台湾に訪れた際宿泊した、純日本様式建築の「梅屋敷」と呼ばれた旅館を移築した国父史蹟館と中国江南風庭園を合わせた公園である。 館内には孫文ゆかりの遺品が展示されている。 「逸仙」は孫文の号の1つ。

Linsen N Rd

林森北路

大人の街

林森北路は道路の名前だが、「日本人向け歓楽街」と呼ばれている、長安東路と南京東路に挟まれた南北、新生北路と中山北路に挟まれた東西のエリアの通称でもある。 元々、日本統治時代は「大正町」と呼ばれる日本人街であった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク