スポンサーリンク

シンガポール動物園の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

シンガポール動物園
Singapore Zoo

2016/12/13 更新

Singapore Zoo

スポンサーリンク

概要

特徴

Singapore Zoo

シンガポール動物園の特徴は、檻や柵を使わずに水路や植物、崖等を利用して動物達の生息エリアを分けていることだろう。動物達がより野生に近い環境で自由に暮らすことができるシンガポール動物園は、世界一美しい動物園との呼び声も高い。訪れる見学者は動物たちの解放感、いやその存在感に森へ迷い込んだような錯覚に陥る。1日中遊んでいられるスポットだが、園内をざっくり回るのであれば所要時間は3-4時間程見ておこう。

ここでは霊長類の研究にも開業時から力を注いでおり、ここで飼育されているオランウータンの群れは世界でも最大級の群れである。開かれた飼育環境をコンセプトとした動物園として、今も世界の動物園からの見学モデル動物園にもなっている。

また、徒歩約10分の所には夜にのみ開園する珍しい動物園、ナイトサファリが隣接している。シンガポール動物園を堪能した後は、ナイトサファリに移動してトラムに乗り込み、夜の動物達の姿を観察するのも楽しい。同じく隣接しているリバーサファリでは、人工の川をボートで下りながら動物や鳥を観察できる。

歴史

1973年6月27日に開業。壮大なスケールを誇り、8つのゾーンを持つその敷地面積は28ヘクタールにもなる。300種類以上、約2000頭の動物たちを飼育・展示している。また、2020年までに更に拡張工事を進める予定で、今後の動向にも注目が集まる。

チェック

①レインフォレスト・キッズ・ワールド

Singapore Zoo

子どもたちの遊び場として大人気

シンガポール動物園は、絶滅危惧種を含む多くの動物たちがのびやかに生活していることも大きな魅力だが、熱帯雨林の森を散策したり、水着で水遊びができる体験型エリアもその人気だ。ゾウの背中に乗ったり、ポニーやヤギ等の小動物たちとも触れ合える。全身で動物園を味わい尽くそう。トラムに乗って園内を散策する事もできる。

スポンサーリンク

②ショー

シンガポール動物園のショー

ショーのエンターテイナーは動物達!

野外劇場で行われるゾウ達による「エレファント・アット・ワーク・プレイ・ショー」は、このシンガポール動物園でも肝いりの名物のショー。賢いゾウ達と飼育員の絶妙なやり取りに注目したい。

その他物語形式で進行する「レインフォレスト・ファイト・バック・ショー」も大人気だ。ショーに見入っていると気づかぬうちにお茶目な動物たちがそっと観客席に近付いてくることも。動物達と楽しい時間を共有できる楽しいショーである。

また、園内はオランウータンと朝食をとることができるレストランもあり、事前に予約をしておけばより良い席で食べる事ができる。それぞれのショータイムの時間を確認して入園すればたっぷり一日飽きることなく楽しめるだろう。

③お土産

シンガポール動物園のお土産

動物モチーフの可愛いアイテムがたくさん

シンガポール動物園の入り口近くには土産屋が揃っている。動物のぬいぐるみやTシャツ、置物、シンガポール名産の紅茶等バラエティー豊で見ているだけでも楽しい。来訪の記念に気に入った動物モチーフのアイテムを買うのも良いだろう。また、園内でカメラマンが撮影してくれる写真を購入できるショップもある。

(Photo by Tomoaki INABA pelican https://www.flickr.com/photos/ist4u/ Tomoaki INABA Walter Lim Muhammad Ashiq)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット