シンガポールのMRT(メトロ、地下鉄)料金、乗り方 、路線図

シンガポールのMRT(メトロ、地下鉄)

2017/10/02 更新

singapore metro

データガイド

路線説明

シンガポールのメトロはMRTと呼ばれ、シンガポールを移動するには便利な交通手段のひとつである。メトロは、料金も安く本数も5分以内の間隔で走行しており、観光客にとっても利用しやすい。

メトロの路線は、南北(NS)線・東西(EW)線・北東線(NE)・環状(Circle)線・ダウンタウン(Downtown)線の5路線が走行している。都市部は地下を走っているが、ほとんどが高架線となっている。

メトロの乗車券は、スタンダードチケットと呼ばれる乗車券で、最初にチケット代とデポジットを支払う。このチケットで3回乗車するとデポジットの返却が可能となる。乗車できるのが6回までで、6回乗車するとデポジットの割引が受けられる。また、EZ-linkと呼ばれるICカードもあり、バスの乗車券として、またコンビニや駐車場の支払いにも利用できるカードもある。観光客用パスとしては、メトロとバスが乗り放題のシンガポール・ツーリスト・パスがお得で便利である。

路線図ホームページ
https://www.lta.gov.sg/content/ltaweb/en/public-transport/mrt-and-lrt-trains/train-system-map.html

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

sin_metro

■スタンダードチケット:最大6回まで乗車できる乗車券。有効期限は30日間。購入時に、目的地までの乗車料金とデポジットSGD0.1を支払う。6回乗車するとデポジットの返却が可能。

■EZ-linkカード:ICカード。チャージして利用する。路線バスでも利用可能で、コンビニや駐車場の支払いも可能。最初にSGD12で購入(内デポジットとしてSGD5含み、デポジット代は返金不可)。

■シンガポール・ツーリスト・パス:観光客向けパス。MRTと路線バスが乗り放題。1日券:SGD20・2日券:SGD26・3日券:SGD30がある(内テポジットとしてSGD10含み、発行から5日以内にパスを返却すれば返金可能)。

乗車券の購入場所

■自動発券機
■EZ-linkカードは駅の窓口で購入可能
■シンガポール・ツーリスト・パスは、主要駅の窓口にて購入可能

乗車券の購入方法

■1回目の購入
①言語を選ぶ
発券機はタッチパネル式になっているので、タッチして言語を選択する。

②目的地を選ぶ
目的地を地図と名前から選ぶことができぶので、どちらかを選ぶ。地図から選ぶ場合は、路線図が表示され、指で拡大することも可能である。目的地の駅名をタッチする。

③料金を払う
料金が表示されるので、お金を入れる。乗車券とお釣りが出てくる。

■2回目以降の購入
1回目の時に購入したチケットを発券機の上に置き、1回目と同じ方法で目的地を選択。表示された料金を支払う。チケットを購入した後に、使用回数が表示されるので便利である。

乗り方

sin_metro

①改札を通る
乗車券を購入したら改札を通る。日本と同様にすべて自動改札となっている。乗車券をカードリーダーにかざすと改札が開くのでそのまま通過する。

②ホームへ向かう
目的地に向かう方面を確認して、ホームへ向かう。

③乗車する
メトロのドアは、転落防止のためすべてスクリーンドアになっている。電車が到着したら、ドアが同時に開くので乗車する。

sin_metro

降り方

sin_metro

車内には路線図があり、次の停車駅が点灯するようになっている。目的地の駅に着いたら降りる。乗車時と同じように改札を通らなければならず、降りるときもチケットをカードリーダーにかざすと改札が開くので、開いたら通過する。

乗換えをするときは、改札を出ずに乗換えが可能である。各線への乗換え案内が構内に書かれているので、矢印方向に進めば乗換えられるだろう。

その他注意点

sin_metro

シンガポールのメトロは法律が厳しく、乗車の際は十分に気を付けたい。飲食はすべて禁止で、水分補給のためにお水を飲んでも罰金SGD500が課せられる。喫煙はSGD1000、ペットの持ち込みはSGD500、可燃液体の持ち込みはSGD500の罰金だ。日本のようにお水やお茶をうっかり飲んでしまって、違反をしないように注意が必要だ。ドリアンの持ち込みもSGD500の罰金が取られるのはシンガポールならではだ。

編集部一押しの観光プラン

乗り放題の周遊バスで観光がぐっと快適に

  • シンガポール観光に便利な乗り放題の周遊バス

    乗り降り自由!シンガポール市内観光オープントップバス 2つの周遊バスが24時間乗り放題!

    シンガポールの主要観光地を巡回している2路線の周遊バスに1日乗り放題。15分-25分感覚で発着しているので使い勝手が良い。メトロでは便が悪い観光スポットもあるので効果的に組み合わせよう。オープントップタイプで眺めも最高。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のシンガポール現地ツアーはこちら

    どんなシンガポール旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「5万以内でシンガポール旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    シンガポール旅行者の必読記事

    シンガポールの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    (Photo by Micah Sittig Karl Baron A-C-K Andrea Schaffer)

    人気記事

    singapore
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク