聖オーガスティン教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

聖オーガスティン教会 (セイオーガスティンキョウカイ)
聖奧斯定教堂 (イグレシア・デ・セント・オーガスティーノ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Igreja-de-Santo-Agostinho_100-1080x717.jpg

概要

ハンセン病患者の心のよりどころであった場所は、シンプルながらも神聖な雰囲気

Igreja de Santo Agostinho

マカオ北区の西岸側に位置する聖オーガスティン教会は、1591年に建設された。
同じくマカオにある聖ラザロ教会と並んでマカオで最も歴史のある教会のひとつに数えられている。

この教会は古くから、マカオで最も有名なキリスト教行事、パッソス聖体行列を司る場所となってきた。
毎年四旬節の最初の日曜日に行われるこの行事は、この教会からカテドラルまで十字架を背負ったキリスト像を運び、教徒が夜通し祈りを捧げてからこの教会へと像を戻すというものである。
現在も続くこの行事は、マカオに住むキリスト教徒にとって大変重要なものとなっている。

クリームイエローの外観が美しいこの教会は、街の中でもポップなアイコンとしての役割を担っていると言える。
内部も明るい雰囲気で、初めて訪れても親しみの持てる教会だと言えるだろう。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by INABA Tomoaki Jack at Wikipedia)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク