居庸関の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

居庸関 (キョヨウカン)
居庸关 (ジュヨングァン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Juyong-Pass-_100-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

難攻不落の要塞

Juyong Pass

北京市中心部より北西に約50キロメートル、万里の長城のうち最も多くの観光客が訪れる八達嶺(バダリン)長城へ向かう途中に位置する、居庸関(ジュヨングァン)長城の上に設けられた要塞。
明の時代、北京市を守るための最後の防衛線であった居庸関(ジュヨングァン)長城は、難攻不落の九塞のひとつとして知られている。

居庸関長城には北口、南口の二つの関門があり、北口を居庸関、南口は雲台と呼ばれる。
1990年代以降、復元整備が進み、現在では八達嶺(バダリン)長城と並び、北京を代表する観光地のひとつとなっている。

見どころ

雄大な山々に囲まれた美しい要塞

Juyong Pass

居庸関(ジュヨングァン)長城にある二つの関所、天下第一雄関と言われた北口の居庸関と、遠くから見ると、まるで雲の中にあると言われたことから名付けられた、南口の雲台。
1345年に建てられた雲台は、かつてはチベット仏教の塔が建っていたが、現在は台座だけしか残っていない。
台座の中心には大きなアーチが特徴の通路があり、経文が漢字、サンスクリット文字、モンゴルバスパ文字、ウイグル文字、チベット文字、西夏文字の6つの文字で刻まれている。
かつて北京が燕京と呼ばれていた頃、燕京八景のひとつとして選ばれた居庸関からは、両側を雄大な山々に囲まれ、深い渓谷を流れる澄んだ川が流れる、美しい景色を見ることができる。

北京旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
北京のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク