サンパウロのアクセス・交通情報

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

4件

グアルーリョス国際空港

1

グアルーリョス国際空港(サンパウロ国際空港)と市内へのアクセス

ああグアルーリョス国際空港(サンパウロ国際空港)は、コンゴーニャス空港やヴィラコッポス国際空港と並ぶサンパウロのハブ空港。オセアニア以外の全大陸及び100を超える都市をつなぐブラジル玄関口である。日本からブラジルへ向かう人のほとんどが、ここグアルーリョス国際空港へ降り立つことになるだろう。 公式名称は「サン・パウロ/グアルーリョス–アンドレ・フランコ・モントーロ知事国際空港」、別名「クンビッカ空港」とも。

サンパウロの地下鉄のホーム

2

サンパウロのメトロ(地下鉄)

サンパウロにブラジルで初めての地下鉄が開通したのが1975年の事。以降、治安も良く快適なサンパウロ地下鉄は、市民の通勤や通学の足として重宝され続けている。タクシーよりも割安で乗車方法も分かりやすく、観光の際の移動手段としてもお勧めだ。

no-image

3

サンパウロの近郊列車(CPTM)

サンパウロの中心と郊外を結ぶ近郊列車(CPTM)は、地下鉄との乗り換えも無料で使い勝手が良い。また、週末には観光客向けに主要駅を走る路線「Expresso Turístico」も不定期で運行中。2017年にはグアルーリョス国際空港(サンパウロ国際空港)への急行列車の路線も建設されており、これからますます活躍するだろう。

スポンサーリンク

サンパウロのタクシー

4

サンパウロのタクシー

日本に比べて料金がはるかに安いブラジルのタクシーは、治安が悪いと言われる地域や夜間の移動にも心強い。カード決済端末の搭載が義務付けられており、どのタクシーでもクレジットカードで支払いができるのもポイントだ。車内にはスマートフォンやパソコン用の充電器も設置され、無料で利用する事ができる。グアルーリョス国際空港から市内へ向かう専門の「ブルーラインタクシー」も存在する。 通常のタクシーやラジオタクシー(電話で呼び出せる無線タクシー)、高級タクシー等数種類のタクシーが市内を走っているが、2016年8月からは料金が一律化されより利用しやすくなった。坂道も多いサンパウロ、短い区間の移動にも効率的にタクシーを取り入れるのがお勧めだ。ただしサンパウロ市内は渋滞も多いので、時間にゆとりを持って利用しよう。