サイパンの公園・広場人気ランキング

公園・広場・通り

8件

Forbidden Island

1

禁断の島

体力は必要だが、冒険・探検好きならば外せないポイント

サイパン島の東海岸から見える、ぽつんと浮かんだ孤島。この島は「禁断の島」と呼ばれており、周辺が海洋保護区となっていることからほとんど手つかずの自然を楽しむことが出来る場所として人気を集めている。美しい海を楽しむことが出来る場所の多いサイパン島の中でも、この島周辺の海は格別の美しさである。海洋保護区から少し離れた場所ではシュノーケリングも楽しむことが出来、美しい海を実際に入ることで堪能することが可能だ。

Suicide Cliff

2

スーサイド・クリフ

観光地の陰に隠れた悲しい歴史から、目を背けてはいけない

サイパン島の北部にある丘陵地に、スーサイド・クリフと呼ばれる崖がある。この場所は太平洋戦争末期、1944年に行われた「サイパンの戦い」で、追い詰められた日本兵がアメリカ軍からの投降勧告に従わず、集団で投身し自決した場所である。

Mt.Tapochau

3

タポチョ山

サイパン島のシンボルに登り、山頂から北マリアナ諸島を一望

サイパン島の中央部に位置しているタポチョ山は北マリアナ諸島では最も高い山ではあるが、その高さはおよそ473メートルと、それほど高い山ではないのが特徴である。しかし、タポチョ山の山底は世界で最も深い海溝であるマリアナ海溝の最深部近くに存在し、そこから測るとその高さは11,384メートルにもなり、ハワイ・マウナケア山と並んで世界で最も高い海底山となっている。

スポンサーリンク

4

潮吹き海岸

大迫力のスプラッシュで、自然の妙技を堪能

北マリアナ諸島にはまさに自然の妙技と言うほかない観光スポットが数多く存在しているが、サイパンの南に位置するテニアン島の「潮吹き海岸」もまた、そんな自然の作り出す神秘を目の当たりにすることが出来るスポットだと言えるだろう。

american-memorial-park

アメリカ記念公園

ビーチにほど近い広場で、繁華街の喧騒から心を静める

ガラパンエリアのマイクロビーチに隣接するアメリカ記念公園は、繁華街に近い場所でありながらも観光客がほとんどおらず、非常に静謐なスポットとなっている。この公園は、太平洋戦争中のサイパンの戦いで戦没した、4,000人以上に上るアメリカ兵の慰霊施設として設けられた。

Beach Road

ビーチ・ロード

常夏のサイパンを体現する、海沿いに真っ直ぐ延びる道

ガラパンエリア北のタナパグ港から、海沿いをコーラル・オーシャン・ポイント・ゴルフ・コース周辺までほぼカーブもなく真っ直ぐに延びているのが、ビーチ・ロードである。サイパンの観光に不慣れな人にとっては、ビーチ・ロードを通ればガラパンエリアからサンホセ・ススぺエリア、そして空港の方向まで行くことができるので観光案内役としても有用な道だ。

スイミングホール

ミントグリーンの天然プールは、シュノーケリングで楽しもう

サイパンの南にあるロタ島は手つかずの自然が数多く残っており、北マリアナ諸島の中でも最も自然を楽しむことが出来る場所ということで人気を集めている。自然にあふれるロタ島の中でも人気を集めている自然の観光スポットが、このスイミングホールだ。

スポンサーリンク

Bird Sanctuary

バード・サンクチュアリ

南国の鳥たちの楽園。海の眺めも美しい

北マリアナ諸島は自然を楽しむことのできるスポットが多数あるが、サイパンの南にあるロタ島は特に手つかずの自然を目の当たりにすることが出来る場所が多くなっている。このバード・サンクチュアリも、そんな自然の姿を目の当たりにすることが出来る貴重な場所だ。