【サイパンのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

サイパンのホテル

2018/06/14 更新

世界有数の観光地であるサイパンだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①後悔しないホテルの選び方

これまで70カ国以上を旅した経験を持つHowTravel編集部がお勧めする、ホテル選びにおける要チェックポイントは、「立地」と「口コミ」と「料金」の三つだ。

まず第一に検討すべきはホテルの立地だ。ホテル自体の評価が悪くない場合でも周辺の治安や観光地へのアクセスが良いとは限らない。特定の観光地の近くでも良いし、この記事で紹介しているような街歩きが楽しいエリアでも良いが、どのあたりに宿泊したいのかを決めよう。

次にチェックすべきなのは口コミと価格だ。観光の拠点に最適なエリアで、自分の予算に合った口コミ高評価ホテルを見つけられれば、最高のサイパン旅行は半分約束されたようなものだ。

この記事では、これらステップに従って、危険エリアと観光拠点に最適なエリアの紹介、そして口コミ高評価のお勧めホテルを料金別に紹介する。

なお、数あるホテル予約サイトの中でも、エリアにこだわるのであればBooking.comが圧倒的に探しやすい。地図上からホテルを探すことができるため、是非活用して欲しい。またBooking.comは世界最大のホテル予約サイトでもあるので、取扱件数・口コミ・信頼性どれもこれ以上はない。

➡Booking.comの公式ページはこちら
※PCの場合はリンク先ページ中ほど左の地図をクリック。スマホであれば「検索」ボタンをタップしてから「地図」ボタンをタップ

適当に人気のホテルを予約するでは危険かも

①できれば避けたいサイパンの危険エリア

  • サイパン島北部:Banzai Cliff(バンザイ クリフ)周辺

    バンザイ・クリフやスーサイド・クリフなどの観光スポットに昼間は多くの観光客が訪れ、警備員がいる所もあるサイパン島北部だが、夕方以降人通りが少なくなり、夜は真っ暗で誰もいなくなる。観光客を狙った車上荒らしや凶器を持った強盗の被害も報告されているエリアなので、観光の場合もできるだけ早い時間に訪れよう。

    ガラパンエリアなどを含む全域でスリやひったくり、薬物関連の犯罪が増加傾向にあるサイパン。夜間はもちろん、昼間でも単独行動は極力避け、人気のない路地や薄暗い所には近づかないこと。暗くなってからのビーチも危険。

    繫華街では買春や薬物などを斡旋する者もいるが、見知らぬ人から親しげに声をかけられても簡単に信用せず、誘いには決して乗ってはいけない。車からのひったくりもあるので、荷物は車道側に持たないなど注意が必要。レンタカーを狙った車上荒らしもあるので、短時間でも外から見える所に荷物を残さないこと。

  • ②観光の拠点にするのに最適なエリア

  • Garapan(ガラパン地区)

    サイパン滞在中の宿泊エリアを決める際にまず考えたいのは、ガラバン周辺を拠点にするかそれ以外のエリアに泊まるのか。

    サイパンの観光の中心ガラパン地区は、免税店Tギャラリアをはじめとするショップや人気のレストランが立ち並ぶ島内では最大の繫華街。格安ホテルから高級ホテルまで、多くのホテルが集中するエリアでもある。なんでも徒歩圏内でそろってしまうので、拠点とするのにうってつけ。

    マイクロ・ビーチなどのきれいなビーチもすぐそばにあり、海に観光にショッピングに、アクティブに動き回りたい人におすすめの宿泊エリア。空港からは車で20分程度。

    ➡ ガラパン地区のホテル一覧はこちら

  • 口コミ高評価&お勧め格安ホテル①: Himawari Hotel(ひまわりホテル)
    ひまわりホテルは、直営のベーカリーとショップ、レストランを併設する日本人経営の三つ星ホテル。日本食材や日用品の品揃えはサイパン一を自負する。オープンは2006年。おいしいと評判の日本料理は、在住者から観光客、地元の人にも大人気。日本語が通じるので、英語ができなくても安心。

    ガラパン中心部まで徒歩5分ほどの便利な立地にありながら、閑静な住宅街にあるので静かな環境で落ち着いてくつろげる。夜は街灯も少なく周辺は暗いので、帰りが遅い場合はタクシーを利用するのが無難。ダイビングショップが近く、屋上に機材を洗って干すスペースもあるので、ダイバーにも人気のホテル。

    シンプルな内装の客室は、サイパンでは最低価格帯ながら、バスタブやウォシュレッ付きのトイレを備える。ゆったりとしたスペースにキッチン付きの客室もあり、自炊派の人や長期滞在にも使いやすい。物干しスペースのあるテラス付きの客室も多いが、エレベーターはなし。

    館内には、貸し切りも可能な展望風呂や多目的に利用できる道場もあり、アメリカ人講師による英会話レッスンも行っている。自転車をレンタルして、海沿いをサイクリングするのも気持ちが良い。
    ■価格帯: 8000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: Tギャラリアから徒歩8分、マイクロ・ビーチから徒歩12分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め中級ホテル②: Serenti Hotel Saipan(セレンティ ホテル サイパン)
    2016年の6月にオープンしたばかりのセレンティ ホテル サイパンは、便利さと快適さを兼ね備えた三つ星ホテル。TギャラリアやI LOVE SAIPANなどの外せないショップに、トニーローマやハードロックカフェなどの飲食店もすべて徒歩数分の、これ以上ない抜群のロケーション。メインストリートのパセオ・デ・マリアナスまで歩いて5分、マイクロ・ビーチやアメリカ記念公園も徒歩10分圏内。

    館内に入る、フォレスト・ガンプをテーマにしたババ・ガンプ・シュリンプで食事も楽しめる。レンタカーを利用する場合、ホテルの駐車場が無料なのも嬉しいポイント。屋上の緑いっぱいの庭園でリラックスするのもいいだろう。

    クリーム色の壁と濃い茶系の家具でシンプルにまとめられたモダンな客室は、居心地の良い暖かみを感じる落ち着いた雰囲気。コーヒー紅茶セットにバスローブやスリッパも備える。山側または海側の眺望が楽しめる客室や、バルコニー付きの客室も。

    バスタブはなくシャワーのみではあるが、新築であることと立地を考えると、十分コストパフォーマンスは高いと言えるだろう。
    ■価格帯: 1万3000円
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: Tギャラリアから徒歩2分、マイクロ・ビーチから徒歩8分
    ■その他: レストラン有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    口コミ高評価&お勧め高級ホテル③: Fiesta Resort & Spa Saipan(フィエスタ リゾート & スパ サイパン)
    フィエスタ リゾート & スパ サイパンは、真っ白な砂浜と青い海のコントラストが美しいマイクロ・ビーチ目の前 の大型リゾートホテル。ビーチとプールを行き来しながら南国のリゾート気分を満喫し、ビーチハウスバーでカクテルを傾け夕日を眺める贅沢が叶う。日本人スタッフがいることもあり心強い。

    パセオ・デ・マリアナスまで徒歩数分で、周辺でのショッピングや食事にも大変便利な立地。Tギャラリアまで徒歩7-8分だが、無料のシャトルバスを利用することもできる。アメリカ記念公園も歩いて5分ほどの距離。

    チャモロ料理も楽しめる南国らしさ満点のディナーショーでは、伝統のダンスと音楽、迫力満点のファイヤーダンスがサイパンの夜を彩る。緑いっぱいのトロピカルガーデンに囲まれた3つの屋外プールや2面のテニスコートのほか、卓球やビリヤード台もあるなどアクティビティも充実。

    32平米以上の広々とした客室は、全室バスタブやプライベートバルコニー完備。おすすめはサウスウイングの7-8階に位置し、ウォシュレット付きのトイレも備えるオーシャンビューのエグゼクティブルーム。8階にあるサイパンで唯一のオーシャンビューラウンジで、アフターヌーンティーやカクテルタイムも楽しめる。さらに贅沢な滞在には洗練された内装のラグジュアリーなスイートを。
    ■価格帯: 1万8000円-
    ■ホテルランク: 四つ星
    ■アクセス: Tギャラリアから徒歩8分、マイクロ・ビーチ沿い
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する

    ➡ その他のガラパン地区のホテルはこちら


  • Susupe(ススぺ地区)周辺

    ガラパンエリアを離れるとホテルがぐんと少なくなるサイパンだが、島の西側にはほかにもおすすめの宿泊エリアがある。

    ガラパンから南に車で10-15分ほどのススぺ地区には、人気のウォーターパーク、ウェーブ・ジャングル併設のワールド・リゾート・サイパンなど中価格帯のホテルが集まる。空港から10分ほどの距離なので、早朝や深夜のフライトの時にも便利。

    繫華街へはタクシーやレンタカーのほか、ホテルの場所によりTギャラリアの無料シャトルバスも利用できる。夕焼けが必見のランディング・ビーチなどがあるのもこの辺り。

    ➡ ススペ地区のホテル一覧はこちら

  • 口コミ高評価&お勧め中級ホテル①: Aquarius Beach Tower(アクエリアス ビーチ タワー)
    目の前に真っ白な砂浜の美しいビーチが広がるアクエリアス ビーチ タワー。賑やかなガラパンエリアから離れたススぺ地区海沿いの静かな環境で、自分のペースで気ままにリラックスしたい人におすすめ。

    空港-ホテル間の送迎(要予約)や駐車場が無料なのも嬉しいサービス。徒歩10分ほどの所にはDFSギャラリアの支店も入るカノア リゾートがあり、ガラパンのTギャラリアまで無料のシャトルバスで行くこともできる。ウェーブ・ジャングルも車で数分、歩いても15分ほどの距離。すぐ隣に24時間営業のスーパーマーケットがあり、近くにはタコベルなどの飲食店も。

    広々とした客室は、リビングダイニングスペースにキッチン付きで、食材を買ってきて暮らすような滞在ができる。シャワーは固定式だが、全室バスタブ付き。3泊以上宿泊すると洗濯乾燥機も追加料金なしで利用可能。マリアナブルーの海を臨むオーシャンビュータイプがおすすめ。

    プライベートバルコニーで優雅に朝食を楽しみ、心ゆくまでビーチを満喫したら、1分とかからずにホテルに戻ってきてくつろげる。独り占め気分で眺める夕暮れ時の景色は最高。
    ■価格帯: 1万4000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: サイパン国際空港から車で8分、Tギャラリアから車で12分、マウント・カーメル大聖堂から徒歩5分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(無料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約するHotels.comで予約する


    口コミ高評価&お勧め中級ホテル②: Kanoa Resort Saipan(カノア リゾート サイパン)
    カノア リゾート サイパンは、夕焼けの美しさと抜群の透明度を誇るランディング・ビーチ沿いのリゾートホテル。閑静なススぺ地区に位置し、徒歩数分の所にスーパーマーケットや飲食店もある。Tギャラリアまでは無料のシャトルバスが1時間に1本出ているので、ガラパンエリアへ出る際は効率的に利用したい。

    ミニスライダー付きのプールやテニスにミニゴルフのほか、パドルボードやシュノーケリングなどのビーチアクティビティも豊富なラインナップ。ロビーにはTギャラリアの支店が入る。

    夕焼けに染まるビーチでは、アイランドダンスショーを楽しみながらのバーベキューディナーを毎日開催。夜が更けてくると、頭上には満天の星がきらめく。

    全室バスタブを備える客室は、プライベートバルコニー付きのオーシャンビュー。メインウイングの客室は、シンプルなインテリアに海を思わせるブルーのアクセントがさわやか。一番のおすすめは、エメラルドタワー10階のタワーロイヤルデラックス。46平米の広い客室は、ニュートラルな色合いでまとめられ洗練されたデザイン。床から天井までの大きな窓から、朝の光にきらきら輝き、夕暮れとともに深い色に染まってゆくサイパンの海の景色を独占できる。
    ■価格帯: 1万6000円-
    ■ホテルランク: 三つ星
    ■アクセス: サイパン国際空港から車で9分、Tギャラリアから車で11分、ススぺ ビーチパークから徒歩2分
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■口コミ: 口コミをみる

    ■予約: Expediaで予約するBooking.comで予約する

    ➡ その他のススぺ地区周辺のホテルはこちら


  • San Roque(サン ロケ地区)周辺

    島の西側にあるもう一つのおすすめ宿泊エリア、サンロケ地区。パウ・パウ・ビーチやウイング・ビーチなどサイパン屈指の美しいビーチが連なる周辺の海沿いでは、数件の高級ホテルが存在感を放つ。

    ガラパンエリアから北に車で10-15分ほどで、主要ホテル-Tギャラリア間は無料シャトルバスも利用可能。空港からは車で25分程度。毎日アクティブに買い物や観光に出かけるよりは、ホテルの施設や近くのビーチでゆったりとリゾート気分を満喫したい人に最適。

  • 口コミ高評価&お勧め高級ホテル①: Kensington Hotel Saipan(ケンジントン ホテル サイパン)
    2016年7月にオープンした、サイパン初のオールインクルーシブ高級リゾート、ケンジントン ホテル サイパン。美しい白浜のパウ・パウ・ビーチを目の前に、優雅でラグジュアリーなリゾートライフが満喫できる。

    トロピカルガーデンに囲まれたプールでは長さ54メートルのスライダーが楽しめ、子供用プール以外は22時までオープン。プールサイドバーでカクテルを片手に心地よい海風を感じながら、沈む夕日をのんびり眺めるのもおすすめ。ビーチをバックにした夕暮れ時のヤシの木のシルエットや、プールの夜のライトアップも美しい。シュノーケリングや透明カヤックなど、アクティビティも充実。プレミアデラックス以上の宿泊者専用のインフィニティプールはロビー階に。

    豪華なクルーズ船をイメージしたデザイン性あふれる4つのレストランから、1日3回の食事を選択可。予約の制限があるレストランや追加料金がかかる項目もあるので、利用前に確認しておこう。

    全ての客室がバルコニー付きで、サイパンの海のパノラマを心ゆくまで眺められる。ゆったりとした時間が流れる空間に、高級感あるこだわりの寝具がそろう広々とした客室は、落ち着いたグレーやネイビーを基調にしたスタイリッシュなデザイン。シャワーのみの客室もあるので、予約時に確認しよう。上質な家具が並ぶ洗練されたデザインのスイートからの景色を見渡せば、贅沢で特別な気分に浸れること間違いなし。
    ■価格帯: 4万円-
    ■ホテルランク: 五つ星
    ■アクセス: サイパン国際空港から車で25分、Tギャラリアから車で13分、パウ・パウ・ビーチ沿い
    ■その他: レストラン有り、バー有り、バスアメニティ有り、ヘアドライヤー有り、Wi-Fiあり(無料)、送迎あり(有料)

    ■予約: Booking.comで予約する

    必見情報 -ホテル代16%割引-
    Booking.comカード」という超お得なクレジットカードがある。

    普段の買い物で1%、Booking.comのホテル宿泊で5%のポイントが貯まるのに加えて、カード入会先着5万人限定でGenius会員にアップグレードされ、宿泊施設が10%オフになるなどの特典を受けることができる。合計すると驚きの16%割引を受けることができる。既にホテルを予約済みの場合でも、一度キャンセルして予約し直すというのも十分アリな割引率だ。

    ➡Booking.comカードの詳細はこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ