カメハメハ大王像(カパアウ)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カメハメハ大王像(カパアウ)
King Kamehameha Statue (Kapaau)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Akoni Pule Hwy、Kapaau, HI 96755

料金

無料

営業時間

-

休業日

-

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

カメハメハ大王像のオリジナルはこちら


ハワイ王国の初代国王のカメハメハ大王。1880年にカラカウア王により偉大な功績をたたえるために銅像をヨーロッパで作らせたが、輸送途中に南大西洋フォークランド諸島沖で船が沈んでしまい、急きょ2体目を作り奉納されたものが現在のホノルルのアリイオラニ・ハレにある。その後1912年に奇跡的に銅像が発見され、修復後にカメハメハ大王生誕の地、カパアウのシビックセンターに設置された。

カパアウはハワイ島北部、ノース・コハラの小さな町。オリジナルの像であるのに、有名なホノルルの大王像に比べ、観光地化されていない。だがそのため、ゆっくりと大王像を見ることができる。

なお、ヒロにある大王とは顔つきが違う。ヨーロッパで作成したためとか、モデルが大王自身ではないとのことであるが、見比べてみるのも面白いかもしれない。また、ホノルルとの違いは、赤い衣装を身にまとっていることである。

編集部一押しの観光プラン

豪華客船から眺める至高のサンセットと一流のディナー

ハワイ旅行者の必読記事

(Photo by LuxTonnerre RDPixelShop)

アクセス・入場

カメハメハ大王像(カパアウ)へのアクセス

Akoni Pule Hwy、Kapaau, HI 96755

<レンタカー>Hilo International Airportから、Airport Rd/Kekuanaoa Stを北西に向かい、Hawaii Belt Rd/Kanoelehua Aveを通り、Hawaii Belt Rd/Kamehameha Aveへ。HI-19/Hawaii Belt Rd/Pauahi Stに入り、WaimeaでLindsey Rdへ。HI-250/Kohala Mountain Rdを直進し、右折してHI-270/Hawi-Niulii Rd/Mahukona-Niulii Rdを直進、道沿いにある。(所要時間は約2時間、約130.2キロメートル)
<タクシー>Hilo International Airportから、約$261.80

人気記事

ハワイのホテル
海外での防犯対策グッズ