ダミアン神父像の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ダミアン神父像
Father Damien Statue

2017/05/05 更新

基本情報

住所

415 South Beretania St HI 96813

料金

-

営業時間

-

休業日

-

HP

-

Father Damien Statue

概要

ハワイの守護者

Father Damien Statue

ベルギー出身の宣教師であるダミアン神父。本名はジョゼフ・ドゥ・ヴーステル。1864年、病に倒れた兄に代わり、ハワイへ宣教師として派遣され、司祭となりハワイ各地で活動をしていた。

当時ハワイではハンセン病が流行しており、悪魔の病気として恐れられ、不治の病とされており、発病するとモロカイ島にある居住区カラウパパに隔離されていた。当時は衣服や食料のみを政府から与えられてはいるものの、適切な治療を受けることも、世話をするものもなく生涯そこを出られず死んでいくという状況であった。ダミアン神父はその話を聞き、自ら願い出てモロカイ島へ渡り、患者のケアに生涯を捧げた。神父としての活動、生活環境の改善、患者のケアなど献身的に尽くした。ダミアン神父は自らもハンセン病にかかり、1889年に多くの司祭や患者たちに見守られ没した。享年49歳。

2009年ローマ法王によりダミアン神父は聖人に列され、聖ダミアンとなった。銅像はハワイ州政庁舎の他、モロカイ島や合衆国議会議事堂にあり、ホノルルにはダミアン博物館がある。カラウパパは現在国立歴史公園とされ、ガイドツアーがある。

編集部一押しの観光プラン

豪華客船から眺める至高のサンセットと一流のディナー

ハワイ旅行者の必読記事

(Photo by Loren Javier Loren Javier)

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク