旧王立タバコ工場(現セビリア大学)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

旧王立タバコ工場(現セビリア大学)
Fabrica De Tabacos

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Calle San Fernando, s/n 41071 Sevilla, España
大聖堂から徒歩15分
アルカサルから徒歩5分

メトロ1号線Puerta de Jerez 駅から徒歩5分
メトロ1号線Prado de San Sebastián 駅から徒歩5分

トラム1号線Puerta de Jerez 停留所から徒歩3分
トラム1号線Prado De San Sebastian 停留所から徒歩5分

料金

無料

営業時間

-

休業日

-

HP

http://www.us.es/
スペイン語

Fabrica De Tabacos
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

「カルメン」の舞台にもなった、世界最大のタバコ工場

Fabrica De Tabacos

旧王立タバコ工場は1728年着工、およそ40年の歳月をかけて建てられた、世界最大のタバコ工場である。

1600年頃、セビリア港にはたくさんの貿易船が集まり、タバコを製造する工場がセビリアに数多く建てられた。
増え続けるタバコの需要に応えるため、あらゆる作業工程を集約した巨大工場の建設が求められ、礼拝堂や牢屋まで備えた堅牢な施設が建設された。
最盛期には4000人の労働者が働いていたと言われる。

20世紀半ばまで、およそ200年にわたって稼働し続けてきた工場は、現在はセビリア大学の本部として使われている。
今も工場の札が残されており、当時の面影の残る重厚な建物の内部を見学することもできる。

フランスの作家メリメが1845年に発表した小説「カルメン」の舞台としても知られている。

編集部一押しの観光プラン

白い街・カサレスへのアクセス抜群!

セビリア旅行者の必読記事

(Photo by Sandra Vallaure)

アクセス・入場

旧王立タバコ工場(現セビリア大学)へのアクセス


Calle San Fernando, s/n 41071 Sevilla, España
大聖堂から徒歩15分
アルカサルから徒歩5分

メトロ1号線Puerta de Jerez 駅から徒歩5分
メトロ1号線Prado de San Sebastián 駅から徒歩5分

トラム1号線Puerta de Jerez 停留所から徒歩3分
トラム1号線Prado De San Sebastian 停留所から徒歩5分

プラン相談

どんなセビリア旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でセビリア旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

海外での防犯対策グッズ
HowTravelおすすめのスーツケースブランド