カイシャ・フォルムの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

カイシャ・フォルム
CaixaForum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Av. Marques de Comillas,6-8

メトロL1号、3号線 Espanya駅

料金

常設展示は€4.00
イベント時の入場料はイベントによる

営業時間

10:00-20:00

休業日

年中無休

HP

http://obrasocial.lacaixa.es/nuestroscentros/caixaforumbarcelona_es.html
スペイン語、カタルーニャ語、英語

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

モデルニスモと現代建築の融合


カイシャ・フォルムは、さまざまなイベントや展示が開催されているイベントホールだ。
「フォルム」が英語でいう「フォーラム」の意味なのだということに気づくと、どういった性格の施設であるかわかりやすい。

特別なイベントの開催中でなくとも、カイシャ・フォルムはその建物自体も魅力的だ。
もともと1911年に紡績工場として作られたこの建物は、プッチ・イ・カダファルクの設計による典型的なモデルニスモ建築だった。
やがて産業構造の変化とともに紡績工場は閉鎖されてしまったが、21世紀になって文化施設として甦らされたというわけだ。

その改修の際にエントランス部分を手がけたのが、日本を代表する建築家の一人である磯崎新だった。
つまり、モデルニスモと現代建築が見事に調和した建物になっているのだ。

通りを挟んで反対側にはミース・ファン・デル・ローエが手がけたバルセロナ・パビリオンもあるので、建築ファンにとってはこの近隣をまとめて廻るのも楽しいだろう。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】バルセロナ3日間観光、弾丸ツアー5日間の旅

バルセロナ旅行者の必読記事

アクセス・入場

カイシャ・フォルムへのアクセス


Av. Marques de Comillas,6-8

メトロL1号、3号線 Espanya駅

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
バルセロナのホテル
【バルセロナのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選