ミース・ファン・デル・ローエ記念館の観光情報(料金・行き方)

ミース・ファン・デル・ローエ記念館
Fundacion Mies Van der Rohe

2017/10/20 更新

Fundacion Mies Van der Rohe

データガイド

アクセス・入場

概要

モダニズム建築の最重要スポット

Fundacion Mies Van der Rohe

ミース・ファン・デル・ローエといえば20世紀モダニズム建築の第一人者であり、近代建築の三大巨匠として知られるドイツの建築家だ。
そんなファン・デル・ローエの記念館が、モンジュイックの丘の麓にある。

「ドイツ出身の彼の記念館がどうしてバルセロナに?」と不思議に思う人もいるかもしれないが、実はファン・デル・ローエとバルセロナには無視することのできない繋がりがある。
1929年のバルセロナ万博の際に、ドイツの公式パビリオンとして建設された建物が、彼の作品だったのだ。

バルセロナ・パビリオンと呼ばれたその建物は、直線のみで作られたいかにもドイツらしい合理性をもったモダニズム建築で、歴史に残る有名な建築物となっている。
大理石とガラスと水で構成された建物は、100年近く昔に作られたとはとても思えない現代的な質感をもっている。
何を隠そう、そんなバルセロナ・パビリオンを当時のまま再現したのが、現在のミース・ファン・デル・ローエ記念館なのである。

バルセロナで建築家といえばガウディが有名だが、曲線を特徴とするガウディと直線を追求したファン・デル・ローエとを比較してみるのもまた楽しいだろう。

見どころ

本家本元のバルセロナ・チェア

Fundacion Mies Van der Rohe

ミース・ファン・デル・ローエ記念館は隅々に至るまで直線だけで構成されているのだが、そんな中で、ひとつだけ曲線的な展示物がある。
それがバルセロナ・チェアだ。

バルセロナ・チェアといえば、家具に詳しい人であればご存知のとおり、ステンレスフレームとキルト加工を施した背もたれが特徴的なモダニズムを代表する椅子だ。
現在でも高級家具の代表格といった趣のある椅子だが、このルーツとなったのがファン・デル・ローエがスペイン国王夫妻のためにデザインした椅子なのだ。

ミース・ファン・デル・ローエ記念館では、そんな元祖バルセロナ・チェアも見ることができる。
残念ながら実際に座ることはできないが、写真を撮ることは自由なので、存分に堪能したい。

編集部一押しの観光プラン

予算を抑えてバルセロナ周遊!重宝するシティカード

  • バルセロナを観光するなら1枚あると心強いバルセロナカード

    バルセロナ観光の強い味方!便利でお得なバルセロナカード

    メトロやバスなど公共交通機関が乗り放題になるバルセロナカードを使えば、記念館へのアクセスも簡単。美術館やアクティビティが無料や割引になるなど特典も多く、市内を周遊するならぜひ手にいれたい1枚だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のバルセロナ現地ツアーはこちら

    どんなバルセロナ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でバルセロナ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    バルセロナ旅行者の必読記事

    バルセロナの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    人気記事

    バルセロナのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク