カタルーニャ考古学博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

カタルーニャ考古学博物館
Archaeology Museum of Catalonia

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Passeig de Santa Madrona, 39 – 41

ケーブルカー(フニクラ)  Montjuic駅

料金

€ 4.5
8歳-24歳、65歳以上は€3.5 
8歳未満は無料

営業時間

火曜-土曜は9:30-19:00
日曜、祝日は10:00-14:30

休業日

月曜、1/1、1/6、12/25、12/26

HP

http://www.mac.cat/
スペイン語、カタルーニャ語、英語

Archaeology Museum of Catalonia
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

モンジュイックの丘にある考古学博物館

カタルーニャ考古学博物館は、多くの美術館や博物館が集まっているモンジュイックの丘の北側に位置している。
カタルーニャの歩みを紹介する博物館としてはほかにも民俗学博物館やカタルーニャ歴史博物館が存在しているが、こちらはより考古学的な視点から展示をしている博物館だといえる。

そのため、展示物の中心はローマ王国時代の遺物だ。
モンジュイックの丘周辺は現在もたくさんの観光客で賑わう場所だが、紀元前にもこの一帯は街が栄えていた。
そんな遺跡群から出土した品々をメインに紹介しているのである。

博物館そのものはバルセロナらしい近代的な美しい建物となっており、その中で石器や原人の骨を眺めていると、駆け足でカタルーニャの歴史をさかのぼった気分になるだろう。
アンティーク好きは必見だ。

見どころ

バリエーション豊かな石器の数々

スペインの歴史に興味がある人であれば、「スペイン=旧石器時代」という図式を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。
ここバルセロナも、旧石器時代に大きく栄えた都市だった。
そのため、こちらの考古学博物館においても展示物の多くを石器が占める。

しかし、あらためてずらりと陳列された石器を見ると、一口に「石器」といってもさまざまなバリエーションを持っていることに気づけるだろう。
石杯や石壺のようなものだけでなく、石でできたスプーンのような用途がはっきりとわかるものもあるので、当時の生活を空想してみるのも楽しい。

編集部一押しの観光プラン

サグラダ・ファミリア優先入場!事前予約で効率的な旅を

  • 1日でバルセロナの主要スポットを巡る充実のプラン。サグラダ・ファミリアの優先入場は大変効率的

    1日でバルセロナ大満喫☆サグラダ・ファミリア入場(エレベーター付)+グエル公園カサ・バトリョ

    バルセロナの名所を日本語ガイドと効率良く巡る鉄板プラン。大混雑のサグラダ・ファミリアへの優先入場が可能な上、素晴らしい展望が望めるエレベーター搭乗も。フラメンコショー付きプランもあり、スペインの魅力が濃縮されている。

    ➡ 詳細はこちら

  • バルセロナ旅行者の必読記事

    (Photo by vintagedept)

    アクセス・入場

    カタルーニャ考古学博物館へのアクセス


    Passeig de Santa Madrona, 39 – 41

    ケーブルカー(フニクラ)  Montjuic駅

    プラン相談

    どんなバルセロナ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でバルセロナ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    バルセロナのホテル
    海外での防犯対策グッズ