シンゲルの花市でのお土産情報、行き方、営業時間

シンゲルの花市
Singel Bloemenmarkt

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Singel 630 to 600, 1017 AZ
トラム4、 9、 14、 16、 24番Muntplein駅下車徒歩すぐ

料金

無料

営業時間

月曜-金曜は8:30–19:00
土曜、日曜は8:30–19:30

休業日

年中無休

HP

Singel Bloemenmarkt
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

年中無休の花市場

Singel Bloemenmarkt

ムントタワーからシンゲル運河沿いにいくつもの花屋が軒を連ねる。
オランダの国花であるチューリップは種類豊富で、素人目には本当にチューリップなのかと疑ってしまうような形のものもあっておもしろい。
チューリップ以外にも、アマリリスやユリ、バラに加えて盆栽コーナーもあり、見ているだけでも楽しめる。

一年中営業しているため、冬でも温室栽培の花が見られる。
観光客向けの商品も充実していて、土産用の球根は種類豊富だ。花以外の土産物も一緒に販売している店もある。
チューリップの球根は10個で€3とお手頃なのも嬉しい。球根の持ち帰りには検疫が必要なので、次の章に詳しく記載する。
花市の通りにはカフェや土産物屋などが並び、観光客で賑わっている。

見どころ

オランダ土産に球根を買う

Singel Bloemenmarkt

春先に咲き誇る花々を見たり花市を通ったりすると、お土産として買いたくなるだろう。
日本に持ち帰ることは可能だが、日本の空港で検疫が必要。花市で検疫証明書がついたものも売られているが、残念ながら日本に適用されるものではない。
空港での検疫は簡単で、検疫カウンターに提出し、合格なら数分で証明書が発行される。
また、日本の夏場は暑さと湿度で球根が腐りやすいので、帰宅後は涼しい場所で保存し、秋の植え付けを待ちたい。

編集部一押しの観光プラン

風車が立ち並ぶオランダらしい風景を巡る

  • アムステルダムのお勧めツアー

    フォーレンダム、マルケン、ザーンゼ・スカンスの風車村 半日観光ツアー

    かわいらしい家や風車が立ち並ぶ「風車の街」ザーンゼ・スカンスや、港町の風情漂うフォーレンダムを巡る。アムステルダムでは味わえない、絵に描いたような世界観を楽しもう。日本語オーディオガイド搭載で安心だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • アムステルダム旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    シンゲルの花市へのアクセス

    Singel 630 to 600, 1017 AZ
    トラム4、 9、 14、 16、 24番Muntplein駅下車徒歩すぐ

    プラン相談

    どんなアムステルダム旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でオランダ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ドゥルーロップ アムステルダムの概案
    海外での防犯対策グッズ