サンセヴェーロ礼拝堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

サンセヴェーロ礼拝堂
Museo Cappella Sansevero

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Via Francesco De Sanctis, 19/21 80134 Napoli
ナポリ中央駅から徒歩25分。

料金

大人は€7.00
子供(10歳から25歳まで)は€5.00
子供(9歳以下)は無料

営業時間

10:00-17:40

休業日

火曜

HP

http://www.museosansevero.it/
イタリア語、英語

Museo Cappella Sansevero
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

落ち着いた外観が市民に身近な存在の証

Museo Cappella Sansevero

サンセヴェーロ礼拝堂は、スパッカ・ナポリ地区の小路を入ったところにある建物である。
非常に落ち着いた雰囲気の(悪く言えば地味な)外観から、大体の場所を知っているだけでは確実に見落としてしまうスポットであるために、訪れる際には正確な場所の把握をしておいた方が良いだろう。
古めかしい住宅や店が立ち並ぶ場所にひっそりと佇むサンセヴェーロ礼拝堂は、隠れた名スポットの雰囲気漂う場所と言える。

また「礼拝堂」という名前が付いているものの、実際に礼拝堂として使われていたのは建設当初の16世紀後半ごろのみであり、現在は美術館として市民に身近なスポットとなっている。
地理的にはナポリ中央駅からほど近い場所にあるので、他の観光スポットを巡るのと同時に、ぜひ訪れておきたい場所だ。

見どころ

肉感的な美をまとった「ベールに覆われたキリスト像」

Museo Cappella Sansevero

様々な美術品を所蔵しているサンセヴェーロ礼拝堂だが、中でも最も有名なものは、ジュゼッペ・サンマルティーノによる「ベールに覆われたキリスト像」である。
この作品はサンマルティーノの代表作のひとつであり、第7代サンセヴェーロ公爵ライモンド・ディ・サングロの命を受けて制作されたものである。

キリストの手足に生々しく浮かび上がる血管は、キリストの存在を肉感的に表現しており、今にも動き出しそうなリアリティのある彫刻となっている。
そのキリストの肉体にかぶせられたベールが生々しさを中和し、受難の後にキリストが平安を得たことを表現している。

館内にはこの他にも、アントニオ・コッラディーニやフランチェスコ・クェイローロらイタリアを代表する彫刻家の作品が多数収蔵されている。
いずれも繊細な彫刻ばかりで、館内には静謐な雰囲気が漂っている。

編集部一押しの観光プラン

青の洞窟が見たいならこれ!カプリ島を満喫する1日

  • ナポリのお勧めツアー

    定番スポット青の洞窟へ!カプリ島日帰り観光ツアー

    神秘的な青の洞窟を観賞する、カプリ島日帰り観光プラン。日本語ガイド同行でナポリ島からのアクセスもスムーズ。定番スポット散策や見晴らしの良いレストランでの地方料理のランチなど、混雑必至のカプリ島も安心して楽しめる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ナポリ旅行者の必読記事

    (Photo by David Sivyer David Sivyer David Sivyer)

    アクセス・入場

    サンセヴェーロ礼拝堂へのアクセス


    Via Francesco De Sanctis, 19/21 80134 Napoli
    ナポリ中央駅から徒歩25分。

    プラン相談

    どんなナポリ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でナポリ旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    海外での防犯対策グッズ
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド