メディチ家礼拝堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

メディチ家礼拝堂
Cappella Medicea

2017/10/17 更新

Cappella Medicea

データガイド

アクセス・入場

概要

ミケランジェロが設計した、メディチ家の君主を祀る豪華絢爛な霊廟

Cappella Medicea

メディチ家礼拝堂は、サン・ロレンツォ教会に付属して建てられている建造物である。
サン・ロレンツォ教会は4世紀末に建てられた、フィレンツェで最も古い教会の一つである。
15世紀にメディチ家のために改装され、そのときに教会に付属して作られたのが、「新聖具室」と「君主の礼拝堂」と呼ばれる2棟の建物、メディチ家礼拝堂である。

ルネッサンスを代表する彫刻家であり建築家であったミケランジェロに設計を命じ、建築を開始。ミケランジェロがフィレンツェを去ったあとは他の建築家があとを引き継ぎ、1555年にようやく完成した。
礼拝堂のドームの外装は未完成で、ミケランジェロが建築途中で放棄したままの状態となっている。
ドームの内部は美しい絵画や大理石、貴石の数々で埋め尽くされ、フィレンツェを支配したメディチ家の繁栄を物語っている。

サン・ロレンツォ教会に付属しているが、メディチ家礼拝堂美術館として独立しており、聖堂とは入口が別になっている。

見どころ

霊廟を彩るミケランジェロの素晴らしいな彫刻

Cappella Medicea

新聖具室と呼ばれる部屋には2人の君主の霊廟があり、それぞれミケランジェロが手掛けた彫刻で飾られている。

ヌムール公、ジュリアーノ・デ・メディチの霊廟には「夜(眠る若い女性)」と「昼(男性)」、ウルビーノ公、ロレンツォ・ディ・ピエロ・デ・メディチには、「夕暮(年老いた男性)」と「曙(眠りから覚める女性の姿)」と名付けられた彫刻が、それぞれ施されている。

ジュリアーノとロレンツォの彫刻、それらに挟まれるように飾られた聖母子像も含めた7体の彫刻は、いずれもミケランジェロの傑作と言われる作品の一つである。

編集部一押しの観光プラン

ミケランジェロの魅力が倍増する、専属ガイドの徹底解説

  • 豊富な知識を持つ専属ガイドの案内のもと、ミケランジェロ作品を味わい尽くす

    専属ガイドが解説!アカデミア美術館 + メディチ家礼拝堂 ミケランジェロづくしの半日観光ツアー

    日本語ガイドを貸し切り、メディチ家礼拝堂、アカデミア美術館、バルジェット美術館を巡るミケランジェロづくしのコース。作品解説はもちろん、背後にある人間関係や彼の苦悩まで、鑑賞が何倍も面白くなるエピソードを聞こう。

    ➡ 詳細はこちら

  • ➡ その他のフィレンツェ現地ツアーはこちら

    どんなフィレンツェ旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でイタリア旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

    フィレンツェ旅行者の必読記事

    フィレンツェの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

    (Photo by B Campbell B Campbell)

    人気記事

    フィレンツェのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク