ピナコテーク・デア・モデルネの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ピナコテーク・デア・モデルネ
Pinakothek der Moderne

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Barer Straße 40, 80333 München

地下鉄Uバーン3号、6号線 オデオンスプラッツ駅(Odeonsplatz)下車

料金

€10(日曜は€1)
共通1日券(3つのピナコテーク、ブランドホースト美術館、シャックギャラリー)は€12

営業時間

10:00-18:00
木曜日は20:00まで

休業日

月曜、一部祝日

HP

Pinakothek der Moderne
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

現代アートの集合施設

Pinakothek der Moderne

ヨーロッパ最大規模の現代アート美術館。
アルテ・ピナコテークノイエ・ピナコテークに続いて建設され、20世紀以降のアートを集めて2002年に公開が始まった。
絵画を中心に公開する2つのピナコテークとは異なり、ピナコテーク・デア・モデルネは美術、グラフィック、建築、デザインの4つの分野に分けられた現代アートを展示している。
もともと市内のさまざまな場所で間借りするように展示されていた貴重な作品を、一か所に集めてきちんと公開したいという目的があった。

建物の設計はミュンヘン出身の建築家、シュテファン・ブラウンフェルスが行っており、建物自体もモダンアートとして必見だ。
中心には吹き抜けでガラス張りになったドームがあり、自然光を取り入れたこの開放的なスペースは、イタリアの広場をモチーフにしている。
その周囲に街が形成されるように、展示室が広がっている。

巨大な美術館なので、所要時間としては少なくとも2時間、ゆっくり鑑賞したい場合は半日程度は見積もっておきたい。
毎週日曜は入場料が€1で大変お得だが、チケット売り場には大行列ができるので時間に余裕を持って訪れたい。

見どころ

①現代美術の巨匠が集結

ピナコテーク・デア・モデルネには絵画以外の見どころが豊富だがある、美術部門にも足を運んでほしい。
錚々たる現代絵画の巨匠たちの作品が展示されているためだ。
彼らの絵画を目にすると、現代のグラフィックアートにつながる礎を感じることができるだろう。

エルンスト、ノルデ、キルヒナーなどドイツ出身の画家の作品の充実には目を見張るものがあるし、その他にも、ピカソ、アンディ・ウォーホル、カンディンスキー、クリムトなど、美術に興味のない人でも必ず名前を聞いたことがある偉大な芸術家の作品が並んでいる。

②現代生活に根差すデザイン

我々の生活の中には、アートの観点からも、人間工学の観点からもデザインという概念が必ず存在する。
自動車やバイク、家具、テレビゲームまで身近な工業製品が、デザインの視点から解説され、展示されている。
世界中から集められたコレクションは、アップル社のパソコン、イケアの家具、任天堂のプレイステーションなど、デザインに詳しくなくても親近感を持って楽しめる内容だ。
生活雑貨やジュエリーに関する展示もあり、家族で訪れても満喫できるだろう。

編集部一押しの観光プラン

ノイシュバンシュタイン城にスムーズにアクセス

  • ミュンヘンのお勧めツアー

    ノイシュバンシュタイン城&世界遺産ヴィース教会日帰り観光ツアー

    個人でのアクセスが不便なノイシュバンシュタイン城と、世界遺産ヴィース教会を1日で巡る効率的な日帰りプラン。料金はチケット代込みでスムーズに入城でき、散策時間がたっぷりあるのも嬉しい。日本語ガイドもわかりやすいと評判だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • ミュンヘン旅行者の必読記事

    (Photo by Rosmarie Voegtli me.lyzzy digital cat)

    アクセス・入場

    ピナコテーク・デア・モデルネへのアクセス

    Barer Straße 40, 80333 München

    ミュンヘン中央駅から徒歩でも行ける距離にある。
    ミュンヘンを訪れたら必ず立ち寄るであろうカールス門マリエン広場からも20分ほどで行くことができるので、散策がてら歩いてみるのも良いだろう。
    市内交通パスなど持っているのなら、交通機関を利用すると便利だ。

    個人で訪れる場合

    ルート1:Uバーン利用
    ミュンヘン中央(Hauptbahnhof München)駅から地下鉄Uバーン3号、6号線-オデオンスプラッツ(Odeonsplatz)駅
    ・時間:乗車時間約3分、駅から徒歩約11分
    ・予算:大人片道€1.40
    ・電車時刻:約3分間隔

    ルート2:バス利用
    ミュンヘン中央駅北(Hauptbahnhof Nord)から100番線-ピナコテーケン(Pinakotheken)駅
    ・時間:乗車時間約6分、停留所から徒歩約2分
    ・予算:大人片道€1.40
    ・電車時刻:約10分間隔

    ツアーで訪れる場合

    現地ツアーはないので、半日日本語ガイドなどを利用して同行してもらう。
    例:ミュンヘン市内3時間日本語ガイド 料金€160~

    プラン相談

    どんなミュンヘン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でミュンヘン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
    海外での防犯対策グッズ