ミヒャエル・エンデ博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

ミヒャエル・エンデ博物館
Michael Ende Museum

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Schloss Blutenburg 81247 München

Sバーン3号、4号、6号、8号線パーシング駅から路線バス56番で10分
ブルーテンブルク城で下車し、徒歩5分

料金

€1

営業時間

14:00-17:00

休業日

月曜、火曜

HP

Michael Ende Museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

日本とも関わりの深いドイツ児童作家エンデを知る博物館

Michael Ende Museum

ドイツの児童作家ミヒャエル・エンデは、日本人の女性と結婚していたり、日本の黒姫童話館でもエンデの世界が取り上げられるほど、日本との関わりが深いドイツ児童作家である。
代表作は「はてしない物語(日本語名)」、「モモ」など。

エンデの博物館は、ブルーテンブルク城の建物内にあり、彼が生前愛用していたものなどが展示されている。
エンデの代表作「モモ」の草稿、自筆の手紙、彼の約3000冊の蔵書、生前使用していた家具や愛用の杖などを見ることができる。
コレクションの中には、彼が熱中していたコンピューターゲームや、タロットカードなど、ミヒャエル・エンデという人物を深く知ることができる展示もされている。

世界各国で出版された貴重な初版本もあり、エンデの世界を存分に楽しむことができる博物館である。

編集部一押しの観光プラン

ノイシュバンシュタイン城にスムーズにアクセス

ミュンヘン旅行者の必読記事

アクセス・入場

ミヒャエル・エンデ博物館へのアクセス

Schloss Blutenburg 81247 München

Sバーン3号、4号、6号、8号線パーシング駅から路線バス56番で10分
ブルーテンブルク城駅で下車し、徒歩5分

プラン相談

どんなミュンヘン旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「10万円以内でミュンヘン旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

フィヤー・ヤーレスツァイテン・ケンピンスキーの客室
海外での防犯対策グッズ