特集

berlin food

ベルリンの名物料理10選!お勧めグルメ旅

ドイツの首都、ベルリンは1989年ドイツ統一時のベルリンの壁崩壊のイメージが強い人も多いだろう。文化、産業の中心であり、交通機関が発達、住みやすい都市としても有名。多くの海外移住者が住んでいることもあり、国際色豊かなレストラン数々が軒を連ねる。ミシュランの星付きレストランも多く、比較的リーズナブルにおいしい食事を楽しめるほか、マーケットでは様々な種類の有機食材が手に入るので、ヘルシー志向の人にはおすすめ。

ベルリン西側×グルメ

4件

Heising

1

ハイジング

特別な日のフレンチ

ハイジングが数多くのレストランの中で異彩を放っていることは、すぐに感じられることだろう。 まず、入店の際にはベルを鳴らし、スタッフが扉を開けるのを待つ。 そして中に入ると、中世にタイムスリップしたかのようなクラシカルで豪華なインテリアが待ち受けているのだ。

Restaurant Bieberbau

2

レストラント ビエバーバウ

19世紀のゲストハウスを改装したレストラン

ビエバーバウは1894年創業のゲストハウスが元になっている。 戦争により建物は損傷を受けたが、オーナー兼シェフのKling氏によって当時の雰囲気を残したまま改装され、1967年にレストランとして生まれ変わった。

Konditorei Buchwald

3

コンディトレイ・ブッフヴァルト

バームクーヘンで有名な老舗洋菓子店

Bellevue駅から歩いてすぐ。日本で食べるバウムクーヘンよりも少し甘めだが、いやらしい甘さで無いので美味しく食べる事ができる。

スポンサーリンク

no-image

4

ディッケ・ヴィルティン

陽気なベルリン庶民の味を気軽に楽しめるお店

テーブル席は予約が必至。メニューは英語表記がある。ブンデスリーガのTV中継をみながら食事をすることも。