プラーター公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

プラーター公園
Prater

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Verein Prater Aktiv, Prater 7, A-1020 Wien
メトロU1、U2線・Sバーン・トラム0、5番線Praterstern駅(プラーターシュテルン駅)すぐ

料金

アトラクションによって異なる
大観覧車€9.50、スペースショット(フリーフローアトラクション)€5など

営業時間

火曜-木曜は10:00-13:00
金曜-日曜は14:00-18:00

休業日

月曜

HP

Prater
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

ウィーン市民が憩う大公園

Prater

プラーターは、ウィーン・リンクの外周にある大きな公園だ。
ウィーン最大の公園であり、緑に溢れる園内を散策して楽しむ人も多い。また、ジョギング・ウォーキングスポットとしても人気がある。

プラーター公園の一角には、プラーター遊園地という遊園地があり、大観覧車やジェットコースターなど、200種類を超える多種多様なアトラクションがある。「スターフライヤー」と呼ばれる回転ブランコを代表とする絶叫系アトラクションから、メリーゴーランドなど子供でも楽しめるファンシーな乗り物まで幅広く揃っており、家族みんなで訪れても、各々楽しむことができる。

公園・遊園地とも入場は無料であり、いつでも入ることができる。アトラクションはそれぞれチケットを購入して乗る形式だ。
アトラクションごとにチケットの値段が異なるので注意しよう。

見どころ

大観覧車でウィーンを見よう

Prater

プラーター遊園地のシンボルとも言えるのが、一角にそびえる大観覧車だ。
この観覧車からは、ウィーンの町並みを一望することができる。

ウィーン歴史地区の中央にそびえるシュテファン寺院の尖塔、大きな宮殿群とその間にある庭園など、ウィーンの町並みを見下ろすことで、街中を歩くのとはまったく違った視点でウィーンの美しさ・すばらしさを感じることができるだろう。
夜間に乗ると、歴史地区はやや薄暗いものの、カラフルな電飾に覆われたプラーター遊園地の夜景もすばらしい。

編集部一押しの観光プラン

シェーンブルン宮殿やウィーンの森へ!大充実プラン

  • ウィーンのお勧めツアー

    1日でウィーンを満喫!世界遺産シェーンブルン宮殿・ブルク庭園・ウィーンの森観光

    ウィーンを1日で効率良く回るのに便利なプラン。午前中はシェーンブルン宮殿などの市内名所を巡り、午後からは個人での観光が難しいウィーンの森や、ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテを散策。文化も自然もグルメも一度に満喫できる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ウィーン旅行者の必読記事

    アクセス・入場

    プラーター公園へのアクセス


    Verein Prater Aktiv, Prater 7, A-1020 Wien
    メトロU1、U2線・Sバーントラム0、5番線Praterstern駅(プラーターシュテルン駅)すぐ

    プラン相談

    どんなウィーン旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「10万円以内でウィーン旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    ホテルザッハー
    海外での防犯対策グッズ