ハイリゲンシュタットの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ハイリゲンシュタット
Heiligenstädter

2017/05/05 更新

基本情報

住所

1190 Wien, Probusgasse 6

メトロU4線、SバーンHeiligenstadt(ハイリゲンシュタット)駅徒歩25分

料金

・ハイリゲンシュタット遺書の家
€5
27歳未満の学生は€4
19歳未満は無料
毎月第1日曜日は無料

営業時間

・ハイリゲンシュタット遺書の家
10:00-13:00、14:00-18:00

休業日

・ハイリゲンシュタット遺書の家
月曜、1/1、5/1、12/25

HP

Heiligenstadter

概要

特徴

Heiligenstadter

ハイリゲンシュタットはウィーン北側の郊外にある小さな町で、ベートーベンとゆかりが深い事で知られる。ベートーベンが散歩しながら作曲の構想を練ったと言われる「ベートーベンの小道」は、現在も豊かな緑が茂り、穏やかな雰囲気を残す。

遺書の家

ハイリゲンシュタットの町中には「ハイリゲンシュタット遺書の家」と呼ばれる建物が残っている。ベートーベンはこの家で甥に宛てて遺書を残した。耳の病気が進行し、周りの人が聞こえている音が自分には聞こえないという絶望を書き綴っている。しかし、遺書を残したもののベートーベンは自殺に至る事はなく、「第九」や「田園」、「運命」といった有名な作品を多数作曲する事になる。

チェック

ホイリゲ(居酒屋)

Heiligenstadter

本場のおいしいワインに舌鼓
ハイリゲンシュタットは、ホイリゲ(居酒屋)の多い事でも知られている。もともとこの地域にはワイナリーが多数存在しており、ワイナリーが運営する居酒屋が集まっているのだ。

ホイリゲ」は店の事を指すとともに、その年に作られた若いワインの事を指す言葉でもある。看板に緑色の小枝が束ねて吊るされていたら、それは「ホイリゲ(若いワイン)」を提供しているという印だ。気取らない雰囲気の中で安価にワインが飲める店が多い為、いつも地元客や観光客で賑わっている。

編集部一押しの観光プラン

シェーンブルン宮殿やウィーンの森へ!大充実プラン

  • ウィーンのお勧めツアー

    1日でウィーンを満喫!世界遺産シェーンブルン宮殿・ブルク庭園・ウィーンの森観光

    ウィーンを1日で効率良く回るのに便利なプラン。午前中はシェーンブルン宮殿などの市内名所を巡り、午後からは個人での観光が難しいウィーンの森や、ヨーロッパ最大の地底湖ゼーグロッテを散策。文化も自然もグルメも一度に満喫できる。

    ➡ 詳細はこちら

  • ウィーン旅行者の必読記事

    ウィーンの危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!
    海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!
    マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!
    海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!
    (Photo by Reisender1701)

    人気記事

    ホテルザッハー
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク