マニラの中国庭園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

中国庭園
Chinese Garden in Rizal Park

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Manila, Luzon 1000
LRT1号線 ユナイテッド ネイションズ(United Nations)駅下車徒歩15分

料金

PHP10

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

リサール公園に中国庭園がある理由


フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが中国の血をひく人物だということは、日本ではあまり知られていない。
リサールは中華人民共和国福建省にある晋江市の名家の第22世代の子孫であり、 リサールの曽祖父の時代にフィリピンに移住した一族の歴史がある。
リサールの中国のルーツを記念して、フィリピン・中国商工会議所他の組織の協議により、リサール記念館が建てられ、中国とフィリピンの間の友好のシンボルとなっている。加えてフィリピン社会における中国人(菲華)の影響力を反映してか、隣の日本庭園と比べると格段に立派な門構えの庭園になっている。
規模はそれほど大きくないが、マニラで中国的情緒を感じるには十分楽しめる場所だ。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Deortiz Lakbayani)

アクセス・入場

中国庭園へのアクセス

Manila, Luzon 1000
LRT1号線 ユナイテッド ネイションズ(United Nations)駅下車徒歩15分

人気記事

マニラのホテルの夜景
【マニラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集