マニラ・ゴールデン・モスクの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

マニラ・ゴールデン・モスク
Moskeng Ginto (モセクジント)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Globo de Oro Street, Quiapo, Manira City

LRT1号線カリエド(Carriedo)駅から徒歩10分

料金

無料

営業時間

夜明け-21:00

休業日

年中無休

HP

-

Manila Golden Mosque
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

マニラに根付くイスラム教を体験する

マニラゴールデンモスクは、マニラにある3000人収容可能なフィリピン最大のモスクの一つである。
名前の通り、金色に塗られた屋根が特徴的で、この周辺には多くのイスラム教徒が住んでいるとされる。
現在のフィリピンを見れば、キリスト教というイメージがあるが、それはスペインの占領時代の影響である。
スペイン占領の前は、イスラム教が根付いており、元々はイスラム文化圏であった。
現在イスラム教徒は、国民の5%だと言われているが、一部イスラム教の強い地域では、約20%の人口がイスラム教であるということもわかっている。
このマニラゴールデンモスクは、観光地としても人気が根強いが、イスラム教を信仰する人々にも日常の生活に根付いたものである。
訪問する際は、お祈りの邪魔にならないように注意したい。

編集部一押しの観光プラン

マニラ市内と避暑地タガイタイを効率的に巡るなら

マニラ旅行者の必読記事

(Photo by Nishat Khan)

アクセス・入場

マニラ・ゴールデン・モスクへのアクセス

Globo de Oro Street, Quiapo, Manira City

LRT1号線カリエド(Carriedo)駅から徒歩10分

プラン相談

どんなマニラ旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内でマニラ旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

マニラのホテルの夜景
海外での防犯対策グッズ