アメリカ記念基地の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

アメリカ記念基地
American Military Cemetery

2017/05/05 更新

基本情報

住所

Fort Bonifacio, Taguig

MRT3号線 アヤラ(Ayara)駅から車で15分

料金

無料

営業時間

9:00-17:00

休業日

12/25、1/1

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

フィリピンの地に眠る米国兵士のための「アメリカ記念基地」


Manilaインターナショナルスクールにほど近い、マカティの高層ビル群が遠くに見える静かな場所に、第二次世界大戦中、フィリピンで戦死した1万7000人以上のアメリカ人軍人の遺体が眠っている。
この戦士たちを葬る墓地エリアはフィリピン国内でありながらアメリカ管轄となっている。
青く続く芝生の中に白い十字架の墓標が無数と整然と並ぶ様を見ていると、それぞれの墓標の下に眠る人たちの生きていた頃、戦争がなければどのような人生を歩まれたかについて思いをはせずにいられない。
時折混じる星形の墓標はユダヤ教の戦死者の墓であることを示している。
敷地中央にはモニュメントしての記念塔があり、第二次世界大戦での戦闘の記録がパネル展示されている。

編集部一押しの観光プラン

ANA利用・指定ホテルで安心感抜群のマニラ2泊3日ツアー

マニラ旅行者の必読記事

アクセス・入場

アメリカ記念基地へのアクセス

Fort Bonifacio, Taguig

MRT3号線 アヤラ(Ayara)駅から車で15分

人気記事

マニラのホテルの夜景
【マニラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集