KLCC周辺

特集

クアラルンプールのホテル

【クアラルンプールのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル

世界有数の観光地であるクアラルンプールだが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

kuala lumpur food

クアラルンプールで食べられるマレーシアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

西洋文化と東洋文化が交差する地点に位置するのが、マレーシアだ。そのマレーシア最大の都市であり、首都でもあるのがクアラルンプールだ。この街には、多くの人種の人が住んでおり、それぞれの背景や食文化が見事に調和して魅力的な料理がたくさんある。また、世界の主要な宗教である、キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教の信者が、仲良く住み繁栄している。それぞれの背景にあった食事を一か所で楽しめるのも、この街の魅力の一つだ。

kualalumpur

【マレーシア】クアラルンプールのお勧め定番観光スポット10選

初めてクアラルンプールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

kuala lumpur plan

クアラルンプール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

クアラルンプール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。クアラルンプールは、マレーシア独立記念式典が行われるムルデカ・スクエア。ゴシック建築が目を引く歴史的建造物である、セント・マリー聖堂をはじめ、クアラルンプールの歴史がたくさん詰まったスポットや、クアラルンプールの象徴でもあるペトロナス・ツイン・タワー 、クアラルンプールが一望できるKLタワーなど見どころが満載だ。歴史と近代的要素が融合するクアラルンプールの魅力に触れてみよう。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

KLCC周辺

11件

Petronas Twin Tower

1

ペトロナス・ツイン・タワー

クアラルンプールのランドマーク

クアラルンプールの超高層ビルで、マレーシアのランドマークとなっているのがペトロナス・ツイン・タワー。ペトロナスという国立石油会社によって建設され、ショッピングセンターや水族館が入っている人気の観光スポットだ。ツインタワーの大きな見所は、スリアKLCCとスカイブリッジである。 地上88階建ての超高層ビルのほとんどにオフィス関係の施設が入り、関係者以外立ち入り禁止となっている。タワー2には世界的な企業も入っており、マイクロソフトやアルジャジーラ等のオフィスもある。

KL Tower

2

KLタワー

高さを誇る通信塔

東南アジアで最も高い通信塔で知られているのが、「KLタワー」だ。 国内のペトロナスツインタワーより少し低い421メートルの高さだが、丘の上に建てられているので周辺では一番高く見える。

Merdeka Square

3

ムルデカ・スクエア

マレーシア独立が掲げられた歴史的重要な広場

かつては植民地マレーシアの中心地だったのが、「ムルデカ・スクエア」だ。 ムルデカは独立を意味する言葉。 1957年にマレーシアを支配していた英国国旗が下ろされ、初めてマレーシア国旗が掲げられた歴史的な広場で、毎年独立記念日のイベントが開催されている。

スポンサーリンク

KL City Park

4

KLCC公園

大都会のオアシススポット

ペトロナスツインタワーの麓に広がる緑と水の公園が「KLCC公園」である。 タワーから見下ろしても良し、公園内を散歩するのも良しのいろんな楽しみ方がある公園だ。

Aquaria KLCC

KLCC水族館

幻想的な水中トンネル水族館

広大なKLCCパークのそば、コンベンションセンター内にあるのが「KLCC水族館」である。 約150種類、5000匹の生き物を飼育・管理している。 迫力ある巨大なサメ、悠々と飛ぶように泳ぐマンタ、印象的な顔のナポレオンフィッシュなど個性的な生き物が見学できるのである。

Malaysia Tourism Centre

マレーシア・ツーリズム・センター

歴史的にも重要な観光案内所

マレーシア国内の観光に関する様々な情報を扱っているのが、「マレーシア・ツーリズム・センター」である。 コロニアル建築様式で建てられているセンターは、歴史的にも重要な建物。 農場主の邸宅からイギリス陸軍オフィス、大戦中は日本陸軍の本部としても使用されてきた歴史がある。

PETROSAINS

ペトロサイエンス

マレーシアの科学テーマパーク

クアラルンプールの名所のひとつペトロナス・ツインタワーにあるのが、「ペトロサイエンス」である。 最新の科学技術や、石油採掘、恐竜と古代のコーナーもある体験型博物館だ。

スポンサーリンク

National Visual Arts Gallery Malaysia

国立美術館

マレーシア国内有数の美術館

マレーシア国内のアーティストから、海外のアーティスト作品が展示されているのが「国立美術館」である。 1958年に始まった美術館は、2013年には55周年を迎え、独立後からずっと芸術作品を発信してきた歴史がある。

National Theatre

国立劇場

マレーシアの文化にも触れる国立劇場

マレーシアの文化や海外のミュージカルを発信しているのが「国立劇場」である。 国立美術館のすぐそばに位置していて、マレーシア式建築で建設されたブルーの屋根の外見が美しい建物だ。 2000年オープンの比較的新しい観光スポットだ。

no-image

ナシレマッ・レマク・アンタラバンサ

地元の人も食べるナシレマッの有名店

地元でも人気のナシレマッの有名店。休みの人もなれば行列ができることもある。