ムルデカ・スクエアの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ムルデカ・スクエア
Dataran Merdeka (ダタラン メルデカ)

2017/05/05 更新

基本情報

住所

ダタラン・メルデカ Jalan Raja 50050 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur マレーシア

LRTクラナ・ジャヤ(Kelana Jaya)線、アンパン(Ampang)線 Masjid Jamek駅から徒歩7分

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

Merdeka Square
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

マレーシア独立が掲げられた歴史的重要な広場

Merdeka Square

かつては植民地マレーシアの中心地だったのが、「ムルデカ・スクエア」だ。
ムルデカは独立を意味する言葉。
1957年にマレーシアを支配していた英国国旗が下ろされ、初めてマレーシア国旗が掲げられた歴史的な広場で、毎年独立記念日のイベントが開催されている。

ムルデカ・スクエアの見どころは、歴史を感じる95メートルの高さがあるマレーシア国旗の旗ざお。
ほかにもシティーギャラりーや、幾つものコロニアル様式の建物は見ごたえがある。

路面電車の駅も近く、駅から徒歩で行くことができるのでアクセスもしやすい観光スポットだ。

見どころ

コロニアル様式の建造物

Merdeka Square

数ある建築物の中でもおススメなのが、最高裁判所として使用されていた「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」だ。
1897年に建築された、レンガ造りの美しいコロニアル様式の建造物だ。

特に目を引くのが、高さ41メートルにもなる時計塔だ。
週末やイベントの時にはライトアップされ、より美しく飾られる姿を見ることができるので要注意。

編集部一押しの観光プラン

世界遺産マラッカをより詳しく、効率的に散策するなら

  • マレーシアの古都マラッカを日本語ガイドと巡る

    名物ニョニャ料理と世界遺産マラッカ日帰り観光ツアー

    世界遺産にも登録されたマレーシアの古都マラッカを日本人ガイドと効率良く散策。ヨーロッパの影響を受けた独特の文化を詳しい説明と共に奥深く探訪する。地元名物ニョニャ料理や、マラッカ全体を見渡せるクルーズも人気だ。

    ➡ 詳細はこちら

  • クアラルンプール旅行者の必読記事

    (Photo by Yun Huang Yong)

    アクセス・入場

    ムルデカ・スクエアへのアクセス

    ダタラン・メルデカ Jalan Raja 50050 Kuala Lumpur Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur マレーシア

    LRTクラナ・ジャヤ(Kelana Jaya)線、アンパン(Ampang)線 Masjid Jamek駅から徒歩7分

    プラン相談

    どんなクアラルンプール旅行がしたいのか相談してみよう

    「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
    「最高のサプライズがしたい」
    「4万円以内でマレーシア旅行をしたい」
    123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
    エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
    ※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
    ➡詳しくはこちら

    人気記事

    クアラルンプールのホテル
    海外での防犯対策グッズ