皇后像広場の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

皇后像広場 (コウゴウゾウヒロバ)
皇后像廣場 (スタチュースクエア)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

中環徳輔道中1

メトロ荃灣線 港島線中環(セントラル)駅K出口から直結

料金

無料

営業時間

24時間

休業日

年中無休

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

特徴


皇后像廣場(スタチュースクエア)は、中環(セントラル)の金融街にある広場だ。香港上海銀行本店ビルの向かいに位置し、遮打道(チャターロード)を挟んで和平記念碑がある。噴水と緑に囲まれた静かな都会のオアシスで、中環エリアで働く人々や観光客の憩いの場となっている。毎年クリスマスシーズンになると、色とりどりのイルミネーションが施された大きなクリスマスツリーが飾られて、見応え十分だ。

歴史

ビクトリア女王の銅像が最初に建てられた場所でもある。女王像は1896年5月28日に英国ビクトリア女王の即位60周年を記念して作られた。その後、像が銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリアパークに移された為、現在では香港上海銀行の初代幹部であるトーマス・ジャクソンの銅像のみが残されている。

編集部一押しの観光プラン

ピーク・トラムへ優先乗車!香港一の夜景を楽々観賞

香港旅行者の必読記事

(Photo by Sengkang WiNG)

アクセス・入場

皇后像広場へのアクセス


メトロ荃灣線 港島線中環(セントラル)駅K出口から直結。

人気記事

香港のホテル
【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
海外での防犯対策グッズ
海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集