李鄭屋漢墓博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

李鄭屋漢墓博物館 (リーチェンウックハントンハクブツカン)
李鄭屋漢墓博物館 (リーチェンウックハントンミュージアム )

2017/05/15 更新

基本情報

住所

九龍深水埗東京街41

メトロ荃湾線長沙湾(チェンシャワン)駅A3出口から徒歩10分

料金

無料

営業時間

10:00-18:00

休業日

木曜、旧正月の最初の二日間

HP

Lei Cheng Uk Han Tomb museum
データガイド
アクセス・入場
プラン相談

データガイド

概要

特徴

Lei Cheng Uk Han Tomb museum

李鄭屋漢墓は、1955年にビルの再開発中に発見された漢墓だ。後漢時代(西暦25-220年)の墳墓で、十字形の中央部は円錐状のドームになっている。墓室内に刻まれた「大吉番禺」の文字には、番禺県(現在の中国広州市内の地区名)の幸運を祈ると言う意味がある。当時の香港は番禺県の直轄地区だったと考えられている。古代史に殆ど登場しない香港には歴史資料が少ない為、李鄭屋漢墓の存在は大変貴重だ。

見どころ

現在ではこの漢墓の保存を目的として、香港歴史博物館の分館「李鄭屋漢墓博物館」が建てられている。館内には李鄭屋漢墓を紹介するパネルが設置されており、約60点の出土品とともに、ガラス越しに漢墓を見学できる。

編集部一押しの観光プラン

ピーク・トラムへ優先乗車!香港一の夜景を楽々観賞

香港旅行者の必読記事

(Photo by Chong Fat Baycrest)

アクセス・入場

李鄭屋漢墓博物館へのアクセス

メトロ荃湾線長沙湾(チェンシャワン)駅A3出口から徒歩10分。

プラン相談

どんな香港旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「3万円以内で香港旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました
➡詳しくはこちら

人気記事

香港のホテル
海外での防犯対策グッズ