香港歴史博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

香港歴史博物館 (ホンコンレキシハクブツカン ホンコンヒストリーミュージアム)
香港歴史博物館 (ホンコンヒストリーミュージアム)

2018/04/19 更新

基本情報

住所

九龍尖沙咀漆咸道南100 メトロ荃湾線尖沙咀(チムサーチョイ)駅B2出口より徒歩5分 
メトロ西鐡線尖東(チムサーチョイイースト)駅P2出口より徒歩5分

料金

一般はHK$10
学生、シニア(65歳以上)はHK$5
毎週水曜は無料

営業時間

月曜、水曜、土曜は10:00-18:00
日曜、祝日は10:00-19:00

休業日

火曜、旧正月

HP

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

香港の歴史を学べる博物館

香港博物美術館を前身とした香港歴史博物館は、香港の文化の保存と発揚を目的として、1998年に九龍(カオルーン)島の尖沙咀(チムサーチョイ)に開館した。

特別展示と常設展示があり、特別展示は2ヶ月ごとに違ったテーマを取り上げ展示している。常設展示は、香港の民族性や文化性の歴史を展示している。あまり知られていない香港の歴史、4億年前のデボン紀から1997年に英国から中国に返還されるまでの香港について知ることができる。

1階のカウンターでは日本語の音声ガイドをHK$10で借りることができるので、より詳しく知りたい人におすすめだ。館内にはカフェやミュージアムショップも併設されており、お土産にぴったりにな香港歴史博物館オリジナルグッズも販売されている。

見どころ

常設展示


常設展示は年代別の展示エリアに分かれており、4億年前の自然環境と風景の展示から始まる。18メートルを超える巨木や動物の標本を大胆に展示している。

王朝の発展から漢代、清代までのエリアでは、香港周辺に暮らす4つの主要民族の紹介があり、中でも目をひくのが、華やかな衣装をまとった各民族の結婚式やお祭り、広東オペラについての展示だ。細部まで再現された衣装や建物はそれぞれの民族の特徴が表現されている。

博物館の3階には、早くから貿易で栄えた様子やアヘン戦争、英国統治時代、日本占領時代、戦後の都市化を経て、中国に返還されるまでが展示されており、その発展のスピードに驚かされる。

展示室の中に当時の洋館をそのまま再現するなど、17500平方メートルという広さを生かした大胆な展示方法が、まるでその時代にタイムスリップしたかのように誘う。
約3700品もの展示品からは香港の歴史、人々の生活が伝わって来る。

旅のプロ直伝 香港歴史博物館観光のポイント

旅工房トラベル・コンシェルジュ
香港担当
邱 柏揚
提携パートナー
香港随一の繁華街として人気の尖沙咀エリアにある「香港歴史博物館」。香港の自然、民族、街並みなどの歴史について紹介されています。 3フロアに分かれた展示スペースとなっており、再現されたレトロな戦前の街並み、当時の写真はどれも興味深いです。テーラーや茶楼などの当時の街並みがリアルに再現されたコーナーは必見。香港の歴史、知識をより深めるためにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

編集部一押しの観光プラン

【H.I.S.】香港2泊4日お手頃満喫ツアー

  • 成田午前~昼発&現地深夜発 自由気ままなフリープラン!香港4日間 エコノミークラスホテル

    2泊4日の弾丸ツアー。帰路は機内泊して早朝の成田着で、忙しい人にぴったり。航空券とホテルのみで、現地での旅程が定められていないため自由に行動できるのが嬉しいポイント。困った際にもH.I.S.の香港支店が24時間日本語対応でサポートしてくれるのでご安心を。
    ➡ 詳細はこちら
  • ➡ その他の香港ツアーはこちら

    香港旅行者の必読記事

    (Photo by brownpau anna Hanks)

    アクセス・入場

    香港歴史博物館へのアクセス

    九龍尖沙咀漆咸道南100 メトロ荃湾線尖沙咀(チムサーチョイ)駅B2出口より徒歩5分 
    メトロ西鐡線尖東(チムサーチョイイースト)駅P2出口より徒歩5分

    人気記事

    香港のホテル
    【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集