中関村の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

中関村 (チュウカンソン)
中关村 (ゾングァンクン)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

北京海淀区中関村 
メトロ4号線中関村(ゾングァンクン)駅下車すぐ

料金

-

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

HP

-

データガイド
アクセス・入場

データガイド

概要

中国のシリコンバレー

北京市北西部に位置し、西北三環路と西北四環路の間にある、電子製品街として栄えてきた中関村は、国内外のIT起業や研究所が集まるようになり、中国のシリコンバレーと呼ばれている。

中国の国家プロジェクトであるハイテク技術産業開発区、中関村サイエンスパークがあり、国内きっての名門大学である北京大学、清華大学が隣接している。
中関村サイエンスパークは、北京大学、清華大学を含む合計約40万人の生徒が在籍する大学が39校、科学研究機構約200個所をカバーする広大なエリアだ。
政府はサイエンスパーク内の企業に施行するサイエンスパーク条例を作り、税制優遇を行い、投資の促進や起業をサポートするなど、優秀な人材の確保を図っており、現在サイエンスパークで就労する人数は40万人余りにも及び、その規模は拡大を続けている。

見どころ

新しいアイデアが生まれる街

地下鉄中関村駅周辺に広がる中関村広場には、多くの電脳城(電子製品街)が点在している。
大きなビルの中に、約1坪や2坪の小さな店舗が迷路のようにぎっしりと並んでおり、パソコン、デジカメなどの電化製品から、パソコンのパーツ類、携帯電話関連商品、ケーブル、バッテリー関連商品などの部品類までなんでも揃うエリアだ。

電脳城が並ぶエリアの一角には、ガレージカフェと呼ばれるIT関連技術者などが集まる場所がある。
新しいアイデアを持つ若い起業家が仕事をするための場所やインターネット環境を、起業家を支援する人々や周辺のカフェなどが提供している場所で、ここから新しいアイデアや商品が生まれているという。

編集部一押しの観光プラン

万里の長城へ専用車で楽ちんアクセス

  • 【貸切】慕田峪万里の長城半日観光ツアー 北京発の観光地No.1!貸切チャーターでラクラク

    北京で絶対に観光したい万里の長城。このプランでは、公共交通機関のアクセスがやや悪いおかげで八達嶺長城ほど混み合わない慕田峪長城へ、貸切チャーターした車でスムーズに向かう。早朝出発で人が少なく、ゆったり観光できるのも魅力。

    ➡ 詳細はこちら

  • 北京旅行者の必読記事

    (Photo by Charlie fong)

    アクセス・入場

    中関村へのアクセス

    北京海淀区中関村 
    メトロ4号線中関村(ゾングァンクン)駅下車すぐ

    人気記事

    北京のホテル
    【北京のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
    飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選
    海外での防犯対策グッズ
    海外旅行中のあらゆる盗難を防止する究極の防犯グッズ特集