紫竹院公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

紫竹院公園 (シチクインコウエン)
紫竹院公园 (ジーチューユエン・ゴンギュエン)

2017/05/05 更新

The Black Bamboo Park

データガイド

アクセス・入場

概要

市民の憩いの場合、蓮の池が広がる公園

The Black Bamboo Park

この場所はもともと都の重要な水源地であった、玉泉山から水を引いて作られた貯水池である。
明の時代に紫竹院という建物が建てられたが今は存在せず、地名になって残っている。
広い湖が広がるのどかな公園は、北京の喧騒を忘れされてくれる。
公園は2006年に市民に開放されて入園無料になっているので、大勢の市民が集う市民の憩いの場となっている。
踊りを踊る団体や、売店、麻雀をする人々や絵を描いている人など様々にくつろいでいる。

園内には竹に関する展示などが見られる有料のエリアもある。
公園を一周する大きな観覧船あがる。
その他に、蓮の池をのんびり進む蓮花渡船という蓮鑑賞船もあり、こちらは10人乗りくらいの大きさ。
個人用の手こぎボートも借りられる。

どんな北京旅行がしたいのか相談してみよう

「中心地の高評価ホテルに泊まりたい」
「最高のサプライズがしたい」
「4万円以内で北京旅行をしたい」
123か国の旅行をご提供する旅工房とHowTravelがコラボ!
エリアに詳しいコンシェルジュに理想の旅プランを探してもらおう!最短90分で回答が届きます。(相談無料)
※旅工房は2017年4月に東証マザーズへ上場しました。➡詳しくはこちら

北京旅行者の必読記事

北京の危険地区と観光拠点に最適な地区を徹底解説!自分の予約するホテルが安全な場所にあるか確認しておこう。Check!

海外旅行保険って必要?保険加入者のうち、実際に使った人の割合や補償内容を解説!無駄を省こう。Check!

マイルの貯め方&使い方を初歩から説明!難しそうだからと貯めてこなかった方、必見のお得すぎる情報満載。Check!

海外旅行×クレジットカードの疑問をQ&A方式で解説!両替所よりお得?JCBって使える?ラウンジ利用方法は?などなど。Check!

(Photo by Nikolaj Potanin Nikolaj Potanin)

人気記事

北京のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク