人民大会堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

人民大会堂 (ジンミンダイカイドウ)
人民大会堂 (レンミンダーフイタン)

2017/05/15 更新

基本情報

住所

北京市天安門広場西側
メトロ2号線前門駅から徒歩5分

料金

30元
学生は15元

営業時間

8:30-15:00(10-3月は9:00-14:00)

休業日

重要会議日

HP

-

データガイド
アクセス・入場
データガイド

概要

中国の国会議事堂


天安門広場西側に位置する、日本でいう国会議事堂にあたる人民大会堂。
中華人民共和国の建国10周年を記念して1959年に落成した大会堂は、建築面積合計約17万平方メートルで、中央に1万4000人のキャパをもつ万人大会堂、北側にレセプションホール、南に人民代表大会常務委員会事務室から構成され、300室以上の会議場・休憩室・事務室がある。
そのうち33室の会議室は中国の行政区分(各省及び自治区、直轄市)の名前が付けられており、各地の風土にちなんだ装飾がなされている。

年に1回、毎年3月に全国人民代表大会と中国人民政治協商会議が開かれる場所。

会議がない時は人民大会堂の一部の見学が可能。見学時はビニールの靴カバーをつけて入場となる。

編集部一押しの観光プラン

万里の長城へ専用車で楽ちんアクセス

北京旅行者の必読記事

(Photo by AcidBomber)
アクセス・入場

人民大会堂へのアクセス

北京市天安門広場西側
メトロ2号線前門駅から徒歩5分

人気記事

WiFiを現地で使用して徹底比較!
【6ヶ国で実際に比較!】本当にオススメの海外WiFiレンタルはこれ!
北京のホテル
【北京のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介
飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選