プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園
Pu'uhonua O Honaunau National Historical Park

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2016/03/slick_Puuhonua-O-Honaunau-National-Historical-Park_100-1080x810.jpg

概要

古代ハワイの駆け込み寺


「逃れの地」という意味を持つプウホヌア。かつてハワイではいくつかのカプ(タブー)があり、そのカプを犯しても誰にも許しを請う事が出来ず、死を意味していた。王族たちが彼らが逃げ込める場所を作った。幾多の困難を乗り越え、この地にたどりついた者のみ、カフナにより儀式が行われ無実となったという。プウホヌアはハワイ全域にいくつかあったようだが、その中で最も重要で、一番規模が大きく長い期間存在したのがプウホヌア・オ・ホナウナウだ。

のちに約300年間続いたカカプ制度が廃止され、プウホヌアは解体され、ヘイアウや偶像なども破壊された。ホナウナウは王族の地があり聖域とされていたことより解体が遅れ、荒れた地となっていたが、1961年に国立公園に指定され、神殿や住居などの建造物や偶像、生け簀などが復元された。

ハワイ旅行者の必読記事

(Photo by Ken Lund)

人気記事

ハワイのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク