スポンサーリンク

モアナ・ホテルの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

モアナ・ホテル
Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

2017/05/05 更新

Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

概要

ワイキキ初の大型ホテル

Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa

1901年、ワイキキ・ビーチのの地主、ウォルター・ピーコックにより建造。設計はオリバー・トラプハーゲン。その後、所有者が変わり、増設、改築を繰り返し今に至る。

「ハレクラニ」や「ロイヤル・ハワイアン」と並ぶホノルルを代表する高級ホテルである。中庭のバニヤンツリーは樹齢100年を超え、ビーチ・バーでくつろぐ人々に優しい木陰を作る。建物はタワー・ウィング、ヒストリック・バニヤン・ウィング、ダイヤモンド・ウィングの3棟からなり、開業当時の建物のヒストリック・バニヤン・ウィングにおいてはアメリカ合衆国国家歴史登録財やホノルル市の文化財に指定されている。

客室総数は795部屋。オーシャンビューの客室が多く、ダイヤモンド・ヘッドを望むこともできる。また、チャペルが併設されているため、ハネムーナーも多く利用している。立地はワイキキビーチの中央あたりにあるので、シッピングやタウンアクティビティにも便利。宿泊者専用のピーチもある。

ハワイの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク