スポンサーリンク

カアフマヌ教会の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

カアフマヌ教会
Kaahumanu Church

2016/08/04 更新

Kaahumanu Church

概要

自然の中にたたずむ、静かに信徒を見守る教会

Kaahumanu Church

マウイ島最古のキリスト教会であるこちらは、裏手にイアオ渓谷州立公園雄大な自然のパノラマが広がる、まさにハワイの自然の中に長い間たたずんでいる教会だ。

この教会ができたのは1876年、カメハメハ大王の妻、カアフマヌ女王の命によるものであった。カメハメハ大王の死後、キリスト教徒となったカアフマヌ女王は、ハワイに信仰の拠点を作ることをかねてより希望しており、宣教師エドワード・ベイリーがその希望を叶えた形となった。

この教会は、ポリネシア地方のアニミズム的信仰とは違った形でハワイの宗教が進化していくきっかけともなっており、ハワイの近代化においても大きな役割を果たしてきたと言えるであろう。現在では結婚式の会場としても人気のスポットである。

カアフマヌ教会の危険対策


(Photo by Save Kaahumanu Church Facebook Save Kaahumanu Church Facebook)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク