スポンサーリンク

クヒオ・ビーチパークの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

クヒオ・ビーチパーク
Kuhio Beach Park

2017/05/05 更新

Kuhio Beach Park

概要

ワイキキで一番有名なビーチ

Kuhio Beach Park

カウアイ島出身でのちにアメリカの下院議員になったカラカウア王のいとこのクヒオ王子は、生前にワイキキの所有地の一部のビーチを一般に開放し、死後はすべての所有地を市に寄贈した。1940年にクヒオ王子のこれまでの功績と栄誉をたたえて、彼の名を冠したクヒオ・ビーチパークができた。8つからなるワイキキ・ビーチの真ん中に位置し、一番有名なビーチ。防波堤があるため、波は穏やかで子供連れでも安心して遊べる。

ビーチボーイスタンドでは、パラソルやビーチチェアのレンタル、遊具のレンタルやレッスンも行っている。シャワーとトイレも完備。ライフガードも常駐しており、近くにはワイキキ・ポリス・ステーションもある。週に4日、18時ころから1時間、無料でフラ・ショーが開催される。

尚、ワイキキ・ポリス・ステーションの脇に「ワイキキの魔法石」、パークの西側にはデューク・カハナモク像がある。フラ・ショーはこの像の横にある芝生の上で行われる。

ハワイの危険対策


(Photo by anokarina jmcd303)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク